経営破綻が噂されるミュゼ・プラチナムで6回目の施術完了!さて問題はこれから

経営破綻が噂されるミュゼ・プラチナムで6回目の施術完了!さて問題はこれから

先月25日に流れたこの記事に驚きつつも「ああ、やっぱり」と思ったのは、私だけではないかもしれません。

「脱毛エステ最大手」ついに「経営破たん」:刑事事件に発展も – 内木場重人

経営危機の噂は以前から囁かれていた

ミュゼ・経営破綻の噂は、沖縄ツーリストの計画が白紙になった昨年あたりからネット上ではチラホラと囁かれていました。

でもその頃は、同業者が悪い噂でも流しているのかも…程度で、さほど深刻には受け止めていませんでした。相変わらず快進撃で出店を続けていたし、その少し前から予約の取りにくさを解消するために、スタッフが二人体制で入るようになっていましたから。

予約の取りにくさ解消のための試行錯誤

でもこれを後でよくよく考えてみると、その分スタッフの増員が必要になるということです。その割には二人体制になっても施術にかかる時間はそれほど変わりませんでしたし(あくまでも私の場合は、ですが)、予約は相変わらず4ヶ月先しか取れない状態が続きました。結局は、二人体制の効果はあまりなかったようです。

ミュゼ脱毛・6回目

その渦中のミュゼに、昨日、行ってきました。昨年5月からスタートしたひざ下の脱毛も、早いもので6回が終了しました。いつものように担当スタッフが部屋に案内してくれて着替えを済ませると施術スタート。

開口一番にスタッフがこう言いました。「新しい脱毛器を導入したので、今までの冷たいジェルを使わなくてもよくなりました」と。 そのため、昨日は担当スタッフが一人でした。今までの、あのヒヤッとするビーンズジェルが苦手だったので、(機械のことはよくわからないけど)それだけでも助かります。

施術箇所は両ひざ下、両脇、Vラインの3箇所ですが、かかった時間は約40分ほど。これも以前とそれほど変わりませんでした。ただ、新しい機械といっても置いてあったのはかなり使い込んだ感じのある機械です。新しいというなら外観がピカピカであるはずですが、そうではないので、部品を変えただけなのかも…?と、これはあくまでも個人的な疑問ですが。

そしてもう一つの変更点は、予約のしかたです。今までは施術後に店で予約を入れていましたが、その制度が廃止され、これからは各自、会員サイトから自分で取るシステムになったそうです。自宅に戻り、すぐに予約を入れてみたところ、取れたのは12月25日。やはり4ヶ月近く先です。

細かい変更点はいくつかあるものの、あくまでも業務改善のための企業努力の一貫であり、今すぐに倒産という雰囲気は全く感じませんでした。ネットで流れた噂は当然スタッフもご存知のはずですが、何事もなかったかのように、いつもと全く同じ対応で、実に淡々としていました。まあ当たり前と言えば当たり前ですけどね。

ネットで流れた噂について、ミュゼは以下のような説明を発表しています。

image

さてこれからどうしようか…

ネットに流れた記事はかなり具体的なものですが、ミュゼ側は「一部インターネットの憶測記事」と、完全否定をしております。もちろんこのように答えなければ顧客の解約が相次ぎ、経営はさらに困難な状況になるのは目に見えています。事実ミュゼ会員たちは、「解約しようかどうしようか」と、心配をしております。

むろん私もその一人です。 ただ私の場合は、残りのチケットが少ないので、もう少し様子を見ようかなという状況です。でも、倒産すればお金は戻ってきません。次の予約は顔が今月14日と、昨日予約を取った12月25日のひざ下ですが、それまで会社はあるのかどうかを心配しています。

けれど、このような噂が流れる中、9月1日にはグラン直方店がオープン、来月にはみらい長崎ココウォーク店がオープン予定、エステティシャンの求人は続けているし、今月からは新しいコースの登場もあり。

まだまだ強気のミュゼなので、今すぐ倒産ということはないだろうと思っています。

でもこの段階になってもなお、強気の構えを貫く姿勢が吉と出るか、凶と出るのか、それは神のみぞ知るところでしょう。だけど、もったいないというのが今の正直な感想です。



そのため現段階で決めているのは、12月まで待たずに会員サイトをまめにチェックして予約を変更し、もう少し早い時期に7回目のひざ下を終了させること。

Sパーツは今のところ鼻下だけの契約なので、脱毛箇所を増やし、未消化分のチケットをなるべく早い段階で使いきってしまうこと。

そしてまだ使用していないバースデーチケットも、脱毛1回分として使ってしまうというこの3点です。

むろんチケットの買い足しはしませんが、今すぐ解約もしないつもりです。

解約はコールセンター(0120-965-489 : 受付10:00〜19:00/年中無休 : クレジット契約ならカード、もしくは領収書と本人名義の通帳が必要)に連絡をして、契約した店舗でできますが、少なくとも今年いっぱいは様子を見ます。

ミュゼは気に入っているし、なんとかここを踏ん張って持ち直して欲しいという思いもあるからです。頑張れ!ミュゼ。


経営破綻が噂されるミュゼ・プラチナムで6回目の施術完了!さて問題はこれから

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。ブログの管理人Violetです。 このブログは私が日々感じたこと、考えたことに独自の視点を交えて書き留めている忘備録です。読者の方に少しでも楽しんでいただけたら幸いです。詳しいプロフィールはこちら!