Violet@Tokyo

What I Think

Category




「はい、論破」が裏目に出るとき

論破すること全てが悪いとは言いません。時と場合によっては論破することも必要だとは思ってます。ただし、相手の意識を変えられるかどうかは別として、というのが前提ですが。だけど「これはないわ」と思うのは、自分の正当性をアピールするのが目的となった...

嫌な思いをした人に許す努力を強要する偽善者

誰かにひどいことをされて怒っていると、怒っている方が悪いみたいなことを言われたことはありませんか? 被害を受けた当事者でもないのに「"そんなこと"でいつまでも怒っているあなたが悪い」と諭す偽善者って、どこにでもいますよね。いちばん苦手とす...

はあちゅう氏「手っ取り早くSNSで有名になりたかったら猫か犬を飼うとよいらしい」発言に思うこと

はあちゅうさんがまた炎上。今回は「手っ取り早くSNSで有名になりたかったら猫か犬を飼うとよいらしい」に対し、ペットを家族の一員として愛情を注ぐ飼い主さんから批判殺到。の発言には大きな間違いがあります。それは、「動物コンテンツは炎上しづらい」...

「今年こそ変わりたい」と、変化を願っても叶わない理由

新しい年を迎えると、必ず目を通すのが石井ゆかりさんの占い。 今年のふたご座のキーワードは「変化」とありますが、ふたご座に限らず、年頭は変化を意識する人が多いみたいです。 あちこちのブログを読んでいると、この時期は各自の心の器の奥底に秘めた内...

はあちゅうさんが告発したセクハラ・パワハラの件と、はあちゅう叩きの違和感

昨日からネットは、はあちゅうさんの話題で持ちきり。昔からパワハラ・セクハラは数え切れないくらいありましたが、「自分さえ我慢すれば」と、被害者はたいてい泣き寝入りをするのが圧倒的でした。だから今回のはあちゅうさんの行動を見て、良い時代になった...