Violet@Tokyo

コスパ最高!オーダーメイドの革の手帳カバー・JOGGO(ジョッゴ)をご紹介!

約 5 分



9月も半ば。この時期になると、来年の手帳について考える人は多いと思います。

来年こそはオーダーメイドで作れる、おしゃれな革の手帳カバーに挑戦したい。毎日を楽しくするような、世界に一つだけのオンリーワンの手帳カバーを作って、自分色に染めていきたい…。とは思っても、いざ作ろうとすると、色の組み合わせで悩んでしまうのではないですか?

この記事ではそんな方に向けて、Web上のシミュレーションでデザインの確認ができるJOGGO(ジョッゴ) の魅力をご紹介します。

JOGGOならオリジナルデザインがかんたんに作れる

実は私も以前、革の手帳カバーを作ったとき、本体の色選びに始まり、ポケット、ペンホルダー、ベルト、チャームなど、各パーツの色の組み合わせで頭を抱え、実際に注文するまで数日かかりました。

ところがそれだけ悩んだにも関わらず、届いてみたらイメージどおりではなくて、しばらく落ち込みました。

革の手帳カバーはそう頻繁に作るものではないだけに、多くの方は私のように色の組み合わせが難しく感じるのではないですか?

まして初めてとなればなおのこと、イメージがつかみにくいですよね。

やはり配色は、頭で考えるより実際に自分の目で見ながら各パーツを組み合わせていった方が確実です。

全13色から自由に選べる

多くのメディアに紹介されている、革製品のオーダーメイドブランド・JOGGO。


試しに私もWeb上のシミュレーション画面で色の組み合わせに挑戦してみました。出来上がったのが以下です。

全13色からベースの色を決め、相性の良さそうな色とポイントになる色を決めていきます。すべて自分の目で確認できるのでとても便利。直感的でわかりやすく、作業は驚くほどスムーズでした。しかも楽しい。

イメージが沸かない場合は、画面左下にある「インスピレーション」からヒントを得てください。また、インスタにもたくさんの組み合わせのパターンが出ているので、そちらもチェックしてみてください。

納期は最長で3週間

一つ一つが職人による手作りのため、納期は注文を受けてから最長で3週間かかります。たいせつな記念日や、クリスマスプレゼントにしたい方は特に、早めの準備をオススメします。

なお対応する手帳のサイズは以下の3つ。それぞれ価格が違うので、各ページで確認してみてください。

A6手帳カバー

ほぼ日手帳オリジナル他、A6サイズ全般の手帳に対応 : ¥6,900(税抜き)

ほぼ日weeksカバー

ほぼ日手帳weeksに対応 : ¥7,900(税抜き)

A5手帳カバー

ほぼ日手帳カズン、EDiT A5に対応 : ¥8,900(税抜き)

コスパ最高

デザインのしやすさだけでなく、いちばんうれしいのはコスパの良さです。

オリジナルで革の手帳カバーを作る場合、何万もかかるのはザラですが、これだけの品質で、しかも名前の刻印も含めて1万円以下と、これはお値打ちモノです。しっかりしたカバーさえ作っておけば、あとは中の手帳リフィルを買うだけなので、毎年ほぼ日手帳をカバー付きで買うことを考えたらずっと安上がりです。

特に来年は年号が変わる年なので、新しい時代の幕開けにふさわしい、オンリーワンのステキな手帳カバーをぜひ作ってみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でvioletをフォローしよう!

Pick Up


About The Author

violet
はじめまして。このブログを執筆しているViolet(ヴィオレ)です。
このブログは私が日々感じたこと、考えたことに独自の視点を交えて書き留めている忘備録です。読者の方に少しでも楽しんでいただけたら幸いです。
Follow :