Violet@Tokyo

「ほぼ日手帳2019」人気カバーの予測とお得に買う方法

約 8 分



ほぼ日手帳2019・1月始まりの発売から約一週間が経過しました。

8月下旬あたりから、公式サイト・ほぼ日手帳2019 予告フェスでずっとチェックはしていました。でもやはりこの目で実物を見たいと思いたち、近くのロフトに足を運びました。

ネットで気に入ったのは以下の3種類。上から「Flower Lace」、オリジナルジッパーズ「 LIBERTY LONDON FABRICS」、「 パステルボーダー(アイボリー)」です。

まだ発売から間もなく、これから発売されるものもあるため今の段階でほぼ日手帳2019の人気ランキングを予測するのはとても難しいのですが、人気になりそうなカバーはどれかを予測してみました。

また記事後半では、ほぼ日手帳をお得に購入する方法も併せてご紹介します。

ロフトの売り場でひときわ目を引いたのは…?

Flower Lace

ほぼ日 2019年1月始まり ほぼ日手帳 オリジナル Flower Lace
本体価格 : 10,000円 (税込:10,800円)

売り場でひときわ目を引いたのは冒頭でご紹介した「Flower Lace」です。写真で見るより実物の方がはるかにステキ。売り場にいた数人の女性客も、みな手にとってうっとりと眺めてました。

品があってかわいらしく、シンプルなのにゴージャス。お値段もゴージャスだけど。

大ぶりの花が咲きほこる繊細な白いレースを全面にあしらった、とっておきの手帳カバーをつくりました。
そのルーツは紀元前にまでさかのぼるといわれるレース。
数え切れないほどの種類がありますが、せっかくの機会ですから、創業80年を超えるレースのメーカーがつくった、
いかにもレースらしいデザインのものを選びました。ナチュラルな麻の生地の上に、立体感あるレースを重ねています。
満開の花と葉が重なりあうデザイン。
エレガントな雰囲気ではありますが、ベースとなる地がざっくりとした麻なので毎日持ち歩ける軽やかさも兼ねそなえています。
しおりひも、しおりの先のチャームも、手帳カバーの雰囲気に合わせてまるくてかわいらしいものにしました。
いちばん気に入っているたいせつな洋服を着たときに、自然と背筋がのびる感覚。
毎日手元にある手帳にもそれと同じ気持ちを持てたら、日々をより新鮮に、ていねいにすごすことができるかもしれません。
【Flower Lace商品の説明】より引用

今までにないパターンなので、これは人気になりそうです。

それ以外なら以下の4つ。あくまでも私の好みに基づいた独断と偏見です。またみなさんが何を買ったのかを知りたくて、Twitterで「#ほぼ日手帳2019」を検索して得た結果も若干含まれてます。

ミナペルホネン sora check

ほぼ日2019年1月始まり ほぼ日手帳 オリジナル ミナペルホネン sora check
本体価格 : 8,000円 (税込:8,640円)

毎年人気のミナペルホネン。カズンのsora checkは、公式サイトではすでに売り切れで、再販売を検討中とのことです。

このチェック、おしゃれでステキですよね。大人の女性に似合いそう。

ミナペルホネン ringo

ほぼ日 2019年1月始まり ほぼ日手帳オリジナル ミナペルホネン ringo 
本体価格 : 10,000円 (税込:10,800円)

アンティークハンカチーフ Aisaska

ほぼ日 2019年1月始まり ほぼ日手帳オリジナル アンティークハンカチーフ Aisaska 
本体価格 : 4,400円 (税込:4,752円)

Ruby

ほぼ日 2019年1月始まり ほぼ日手帳オリジナル Ruby
本体価格 : 14,000円 (税込:10,800円)

weeksは?

オリジナルばかりご紹介したので、weeksもいくつかご紹介します。オリジナルやカズンの、1日1ページを持て余す人が多いためか、最近はweeksも人気になっています。

その中でも「牧野富太郎 ヤマザクラ」がダントツの一番人気です。

2019年1月始まり ほぼ日手帳 weeks 牧野富太郎 ヤマザクラ
本体価格 : 2,400円 (税込:2,592円)
LIBERTY Skay High(weeksカバーのみ)
本体価格 : 12,000円 (税込:12,960円)

ほぼ日手帳を買うならロフトがお得

ここでご紹介したリンクはすべてロフトネットストアのものです。理由は、ほぼ日手帳を買うならほぼ日公式サイトよりも、ロフトで購入したほうがずっとお得だからです。

お近くにロフトがない場合はネットで購入するかと思います。そこで気になるのが配送料。ほぼ日公式サイトは購入金額に関わらず、配送料は一律756円。ちょっと高いですよね。

それに対しロフトネットストアは、5,000円(税込5,400円)以上なら送料無料。それ以下なら全国一律300円(税込324円)と、かなりお得。店舗受け取りにすれば3,000円(税込3,240円)以上の購入金額で送料・手数料ともに無料です。しかもnanacoポイントも貯まります。

ロフトでほぼ日手帳を買うときのデメリットは、ほぼ日公式サイトだったらふつうにできる、カバーのみの購入ができないことと、ほぼ日公式サイト限定カバーの購入ができないことくらいです。でもそうでないなら、ロフトでの購入がぜったいにお得です。

その他ロフトのアプリロフトカードを使ってさらにお得に購入する方法もありますが、それはまた次の機会に詳しくご説明します。

最後に

今回はほぼ日手帳のオリジナルサイズを中心に人気になりそうなカバーをご紹介しました。でも多くの方は私同様、まだ9月なので手帳選びはもう少し様子見という方が多いのではないですか?

以下は手帳部門の、本日の人気ランキングです。やはり下馬評どおり、ほぼ日手帳とジブン手帳の一騎打ちです。新しい時代が始まる2019年の相棒ですから、じっくり腰を据えて、ステキな手帳を探したいですね。

¥1,728
(2018/09/19 23:26:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でvioletをフォローしよう!

Pick Up


About The Author

violet
はじめまして。このブログを執筆しているViolet(ヴィオレ)です。
このブログは私が日々感じたこと、考えたことに独自の視点を交えて書き留めている忘備録です。読者の方に少しでも楽しんでいただけたら幸いです。
Follow :