Violet@Tokyo

これは良い!Rinker(リンカー)が便利すぎて笑いが止まらない

約 5 分



Rinker(リンカー)とは、Amazon・楽天・Yahooの商品リンクを作れるWordPressのプラグインです。

紆余曲折を経て、6月6日に再配布が始まりました。

「待ってました」とばかり、早速導入しました。こんなおしゃれな商品リンクがあっという間に作れます。便利すぎて笑いが止まりません。

スマホで見るとこのようになります。

「たった10秒で複数ショップへリンクが貼れる」このプラグイン。まだ使ってない方は、ぜひ導入をオススメします。きっと手放せなくなりますよ。

導入から設定までは、公式サイトに全て書かれています。しっかり読めば、迷うことはありません。特にこれまでカエレバやAmazonJSを使ってた方なら、ものの数分で終わるはず。Rinker(リンカー)は、導入だけでなく、それ以降の作業全てがスピーディーにできます。

ただし、もしもアフェリエイトの設定部分は迷う方もいるではないですか。そんな方は以下の記事をお読みください。

Rinker(リンカー)はいいとこ取り

何年か前は、AmazonJSを使ってました。投稿画面からかんたんにリンクを作れるし、デザインもスッキリして気に入ってはいたのですが、やはり使っているうちに少しずつ不満が。

Amazonだけでなく、楽天やYahooにも対応できるものが望ましいと思うようになりました。

複数のショッピングサイトに対応

特にSoftbankユーザーは、Yahooで買い物をするとお得なので、これを外さない手はない。それで途中からカエレバを使うようになりました。

カエレバは複数サイトに対応していて、もしもアフェリエイトとの連携もスムーズ。そのため最近は、AmazonJSよりカエレバばかりを使ってました。

でもやはり、不満が勃発。とにかくコードが長い。

ショートコードを貼りつけるだけ

特に困るのは一つの記事の中で、いくつかの商品を紹介するような時です。テキストモードで投稿画面を見ると、コードだらけで目がチカチカします。記事を書く時は一つ一つ貼り付けるだけなのでそう気にはならなかったのですが、時間が経って、後で手直しするときがとても不便だと感じました。

あれれ?どこが区切り?

コードが長すぎて一発で選択できない。手がすべって余計な箇所まで削除してしまう…。こんな経験ありませんでした?私は何度も経験しました。

けれどRinker(リンカー)ならそんな心配はありません。

このようにたった一行のショートコードを貼り付けるだけ。しかも利用記事のIDが記録されるので、どの記事に利用したのかがひと目でわかります。

記事を書いてある程度の時間が経過すると、商品の取扱がなくなってリンク切れになることはよくあります。後で手直しをしようとしても、「あの商品コード、どの記事に貼ったかな?」と、あちこち探し回ることがよくあって、肝心の作業がなかなか進みませんでした。

けれどRinker(リンカー)なら利用記事がわかっているので、これからはそんなこともなくなります。

Rinker(リンカー)は商品管理がとても楽

管理画面の「商品リンク」をクリックすると、上の画像のように、登録した商品の一覧を確認できます。その中のひとつをクリックしてみると、以下のような編集画面が表れます。

画面右の赤丸で囲ってある「確認」のボタンを押すと、それぞれのリンク先に移動して確認することができます。これならリンク切れになった商品の管理が楽にできます。

この機能はカエレバやAmazonJSにはないものです。両方のいいとこ取りをしている、不便を便利に変えた神プラグイン。それがRinker(リンカー)です。

追記(7/13)

後日、気になる箇所(記事冒頭にリストマークが入ること、リンクボタンの下に余白が入ること)が発覚したので、Rinker(リンカー)の製作者・やよいさん(@oyayoi19)に解決するための質問をしたところ、以下のように、とても・かつ迅速親切な回答をいただきました。

マメなアップデートはもちろん、導入後のアフターケアも万全です。今も日々、利用者の要望に答えるために改善を繰り返しています。感謝・感謝です。

最後に

「WPアソシエイトポストR2」かRinker(リンカー)か。導入に至るまでずいぶん迷いました。

しかしブログは記事を書くこと以上に、書いた記事のメンテナンスがだいじという理由から、最終的にこれらの作業を楽にできるRinker(リンカー)を選びました。

制作にあたったやよいさん(@oyayoi19)に感謝の意を込めて、ツイッターのフォロー及びこのブログ内で、プラグイン紹介という形での支援したいと思います。以上です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でvioletをフォローしよう!

Pick Up


About The Author

violet
はじめまして。このブログを執筆しているViolet(ヴィオレ)です。
このブログは私が日々感じたこと、考えたことに独自の視点を交えて書き留めている忘備録です。読者の方に少しでも楽しんでいただけたら幸いです。
Follow :