Violet@Tokyo

violetの記事一覧 ( 2 )




強すぎる仲間意識がウザい理由

ふだん何気なく使っている言葉「仲間」について、思うことを書いていきます。「仲間は必要か」と問われればYESと答えます。でも何かにつけて「私たち、仲間だよね」と、やたらに仲間意識を強調されるとむず痒くなる私がいます。ごく控えめに言ってウザい。...

幸せとは縁遠い人の特徴

人を表面だけで見れば、この人にはこういう条件が揃っているから幸せだろうと勝手に想像してしまうもの。 お金があるから幸せ、いい車に乗っているから幸せ、立派な家があるから幸せ、子供や孫に囲まれて賑やかに暮らしているから幸せ、やりたいことが...

女が派閥を作りたがる理由

人の集まりには派閥はつきもの。面倒なことはイヤ。煩わしいことには関りたくない、付かず離れずでいようと思っている人も、気がつくと一定のグループに仲間入りしていることはよくあります。特にママ友やご近所付き合いが多い女性にはつきものです。そんな時...

友達への謝罪はメールよりも直接伝えるのが吉!

謝罪のしかたによって、その後の結果が天と地ほど変わってくるのはよく知られた話です。友達に謝罪をするときは、相手に対する甘えがあるからよけいな自己弁護やよけいなひと言が加わってしまいがちです。そのため謝るのならメールではなく、直接会って伝えた...

人が孤独を感じるのはどんなとき?

どんな時に孤独を感じるのかについて考えてみました。大人になってからの孤独は一人でいる時ではなく集団の中で感じます。一方若い時の孤独は、みんなと違う自分を発見したとき。でも実は、孤独の本質は自分の中にあるのです。

自分しか愛せない男・誰も愛せない男ほど「一緒にいても楽しくない」と言う

前彼に「一緒にいても楽しくない」といわれてフラれた女性の書き込みを読んで思うこと。それは「一緒にいても楽しくない」というのはただのこじつけで、最初から好きじゃなければ、別れの理由なんてあってないようなものです。こういう人ほど自分がいちばん大...

賢い離婚報告と賢くない離婚報告

友人が離婚した旨をメールで報告してきました。本当に1〜2行程度の短い文面で、詳しいことは何一つ書かれていませんでした。「賢い離婚報告」とは、余計なことを一切言わず、事後報告程度ですませたことを意味します。これと反対に、「この人、ヴァッカじゃ...

「はい、論破」が裏目に出るとき

論破すること全てが悪いとは言いません。時と場合によっては論破することも必要だとは思ってます。ただし、相手の意識を変えられるかどうかは別として、というのが前提ですが。だけど「これはないわ」と思うのは、自分の正当性をアピールするのが目的となった...

この春、「チェアリング」デビューしませんか?

あっという間に葉桜になって、景色はみずみずしい新緑に変わってます。今の季節は外で過ごすのが本当に気持ちいいですよね。自他共に認めるインドア派の私でさえ、蚊に刺される心配がない今の季節だけは、屋内にいるのがもったいないと感じます。そこでこのゴ...