Violet@Tokyo

とろける柔らかさ!絶品牛スネ肉の赤ワイン煮込みのレシピ

約 3 分

お正月の料理をどうするか?

これには毎年頭を悩ませます。元日の朝に食べるお雑煮があれば、和風の食事はもういらないと、これも毎年思ってしまいます。

そこで今年は牛スネ肉の赤ワイン煮込みを作ることにしました。

2014-12-29 19_Fotor

過去にはなますや黒豆や伊達巻きなどを一生懸命作った時代もありましたが、三が日をずっと家で過ごすわけではないので、おせち料理は最低限の品数を揃えればいいなって感じです。材料は写真の通りです。

1_Fotor

2_Fotor

3_Fotor

目次♡流し読みOK

<材料>

a. 牛すね肉(シチュー用) 600g、赤ワイン 720cc入り1本、薄力粉 大さじ1、トマト缶 1缶、砂糖 大さじ1、塩 小さじ1 、にんにくスライス2かけ分、(その他として)打ち粉用薄力粉 適宜 、玉ねぎスライス 1個分、セロリみじん切り 1本、 ローリエ2枚、コンソメキューブ1個

b . マッシュルーム 1パック 、バター 大さじ1(10g)

c. ウスターソース 80cc、粒マスタード 大さじ1、トマトペースト 大さじ1

<作り方>

1.前日に肉を赤ワインに漬け込んでおく

2.肉をキッチンペーパーでふき取り、小麦粉をまぶしておく

3.野菜はスライスしておく

4.材料bのマッシュルームをバターで炒め、塩コショウをして別皿に取り分ける(最後に入れるので)

5.オリーブオイルとニンニクをフライパンで熱し、肉を焼く

6.表面にしっかりと焼き色をつけたらいったん取り出す

7.フライパンにバターを溶かし、タマネギをあめ色になるまでしっかり炒める

8.セロリのみじん切りも加え、ホールトマトを入れる

9.肉を再びフライパンに戻し、赤ワインとローリエ、塩、コンソメキューブ、砂糖を加えて肉が柔らかくなるまでじっくり煮込む

10.肉が柔らかくなるまで煮込んだら、材料cを入れて味付けをする

5_Fotor

6_Fotor

上の写真は煮込みから2時間以上が経過したもの。最後にバターでソテーしたマッシュルームを加えて完成ですが、そのまま一晩寝かせて食べるのは翌日以降です。

トマト缶を入れない赤ワインだけの作り方もありますが、私はソースが残るとオムライスのソースにしたり、ミートソースパスタにします。

その場合にはトマト缶を入れた方が応用がきくと思うので入れてますが、本格的な作り方は赤ワインだけみたいです。そのあたりはあくまでもお好みで試してみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でvioletをフォローしよう!

Pick Up


(最終更新:2017/09/12)

About The Author

violet

はじめまして。ブログの管理人Violetです。

このブログは私が日々感じたこと、考えたことに独自の視点を交えて書き留めている忘備録です。読者の方に少しでも楽しんでいただけたら幸いです。詳しいプロフィールはこちら!


Follow :