Violet@Tokyo

八王子駅徒歩2分で絶品モチモチ麺が食べられる!「らあめん大安」初訪問

約 5 分

八王子駅南口の人気店・らあめん大安に行ってきました。

八王子といえば「八王子ラーメン」が有名です。しかし最近では、都内の人気店で修行した人が次々と八王子に店を構えるようになり、八王子にいながらにして各地の絶品ラーメンを食すことができます。

らあめん大安もその中の一つ。新宿の人気店・らあめん満来出身の店主が八王子市子安町に店を構えたのは2010年。子安町は八王子ラーメンの聖地です。わざわざその地を選ぶとは、見上げた根性だ。いい度胸をしてやがる。

「ということはおヌシ、ノコノコと勝負しに来やがったな?!」という勝手な妄想を膨らませ、「だったらその勝負、受けてやろうじゃないの!!」ということで、ようやく初訪問する運びとなりました。覚悟しとけよ。ケッ!

場所は駅から徒歩2分!

JR八王子駅南口から左手に進むこと約2分。大安は再開発が遅れた感漂う昔ながらの小さな路地裏に位置します。路地を挟んだ向こうは側は駅という立地。そのため、駅のアナウンスがそのままガンガン聞こえてきます。

なんの変哲もないオーソドックスな店構え。私たちが着いたのは11時開店から数分後ということで、すでに店の外には行列ができていて、その行列は時間を追うごとに増えていきます。店の外にいても豚骨らしき匂いが漂い、初めての味に期待が高まること数分。ようやく店に通されました。

女性は要注意!普通サイズで300グラムあるぞ!

店内は10席ほどのカウンター席のみで、入り口右手に食券機があります。メニューはごくシンプル。らあめんの部はチャーシューメンと納豆らあめんの2種類。ざるらあめんの部はチャーシューざる、メンマざる、納豆ざるの3種類。トッピングは生玉子とバターのみ。

通常サイズで300グラム(2玉)あるので、私はらあめん小(1玉)をチョイスしました。ギャル曽根でもない限り、女性はこれで十分です。

後から店内に通された若い男性が大盛りを注文したところ、店主は「大盛りは4玉分・約1キロくらいありますけど大丈夫ですか?」と確認していました。このように、とにっかく麺の量が多いことを念頭に入れて、各自の胃袋に合わせて注文することをオススメします。

念願のらあめんと初対面!

席に通されて数分。運ばれてきた大安のらあめんはこちら。

オーソドックスなビジュアルながら澄んだスープが印象的。まずスープを一口飲んでみました。

「なんだろう、この味?」

懐かしい味なんだけど、最近ちょっと食べたことがない味。

でも美味しい!

もちもちの麺がこれまた絶品!

全体にさっぱりしているけどインパクトがある味。小松菜のシャキシャキ感がいいアクセントになっている。

チャーシューを目当てに来店する人が多いようだけど、一枚でもかなりの大きさと厚さがあるので、私はこれで十分です。

あっという間に完食。ごちそうさまでした。

総評

らあめん大安初訪問の印象は「ひとつひとつが丁寧な仕事」というもの。味だけでなく接客や店内の清潔感含め、全体的な評価はかなりの高得点。ラーメン激戦区八王子でぜひ生き残ってほしい店の一つです。

店舗情報

店舗情報

住所 東京都八王子市子安町1-11-10 エリートビル
TEL 042-644-5529
営業時間 11:00~15:00 / 17:00~21:00
定休日 日曜日・祭日
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でvioletをフォローしよう!

Pick Up


About The Author

violet

はじめまして。ブログの管理人Violetです。

このブログは私が日々感じたこと、考えたことに独自の視点を交えて書き留めている忘備録です。読者の方に少しでも楽しんでいただけたら幸いです。詳しいプロフィールはこちら!


Follow :