Violet@Tokyo

ミュゼ経営危機の噂を機に湘南美容外科に乗り換えを決意!

約 1 分

巷を騒がせている「ミュゼ・経営危機?」の一連の騒動。「火のないところに煙は立たぬ」ということで、解約を決意し、私は無事に返金されました。詳しい流れは以下に記述しています。

・返金については

「ミュゼの返金状況」「続・ミュゼの返金状況」

・解約の手続きに関しては

「倒産の噂があるミュゼ・解約を決意!解約の詳細をお伝えします①」
「倒産の噂があるミュゼ・解約を決意!解約の詳細をお伝えします②」

・解約しようかどうかと悩んだ経緯は

「経営破綻が噂されるミュゼ・プラチナムで6回目の施術完了!さて問題はこれから」

このひと月、ミュゼに関して調べてみると、ネット上ではたくさんの話題が飛び交っていました。今もまだ返金されるかどうかと不安な気持ちでいる人、「本当に倒産するの?」と、問題になったインターネットの記事に不安を感じている人がたくさんいます。

返金待ちの方には一日も早く返金されることを心から願っていますし、ネット記事に不安を抱いている方は、(あくまでも自己責任ですが)大きな契約を控えて、しばらくは様子見することをおすすめします。

エステ脱毛は終わりがない?

その理由は以下で詳しく記述しますが、私は無事に返金されたので、次はどうしようと考えた末、湘南病外科のレーザー脱毛を選び、先ほどWEBからカウンセリングの予約を済ませました。ミュゼは勧誘がなくて好きだったけど、考えようによってはいいきっかけかもしれません。以下の表はエステ脱毛と、レーザー脱毛との比較です。

image

出展:みんなの評判ランキング   予約の取りにくさが影響しているからでしょうか、ミュゼでの脱毛は、なんと6~7年。脱毛サロンによって期間に差がある理由については上記リンクに記載されていますが、効果の高さとは無関係です。むしろ光脱毛とレーザー脱毛で比較するべきです。その理由は以下の通りです。

――ということは、エステの脱毛には終わりがない……!?
「エステが“永久脱毛”をしたら、薬事法違反で逮捕されちゃいますからね。
それでもエステがバンバン広告出してるのは、あんまり効かないから厚生労働省もお目こぼししましょう、というのが暗黙の了解になってるわけ。
クリニックとエステではマシンも全然違いますよ。
医療用レーザー脱毛のマシンは厚生労働省に届け出て、どの型番の機械がどこの医療機関にあるのかまですべて管理されてるからね。
だから、“エステで脱毛したけど、毛が生えてきちゃった”というのは、そのサロンが法律を守ってる良いサロンだという証拠ですよ(笑)。」

情報源: そうだったの!?「脱毛ビジネス」のウラ側を高須院長がぶっちゃける | 女子SPA!

もうね、はっきり言うけど、脱毛なんて何年もかけてやるもんじゃないから!!

6~7年の間に妊娠・出産の予定がなければいいけど、年頃の女性ならその可能性もあります。そうなればその間は脱毛できませんから、そこからもっと遅れるわけです。 そんな先のことなんて、今は予測できないでしょう?

予測できるのはせいぜい1~2年先。そのくらいで終わらせて、さっぱりしたいと思いませんか?身も蓋もない言い方をすれば、6~7年どころか、ミュゼの5年生存率が何パーセントあります?

理想的な脱毛の進め方は?

そう考えれば、本当にこれがいいきっかけだったと思うわけです。脱毛の理想的な方法は、もしお金に余裕があれば最初から医療レーザー。でも、そうでなければ脱毛エステにしばらく通い、全体の毛量を減らしてから医療レーザーに乗り換え、というこの二つがいちばん効率的ではないでしょうか。

ネットのステマ記事にはご注意を!

ここでミュゼを解約して他のエステに乗り換えを検討中の方も多いと思います。きっとあちこちのサイトで口コミ情報を調べていると思いますが、ネットにはステマなどの信憑性に欠ける情報が多いのも事実です。

それらに共通するのはいい事ばかり並べていること。マイナスの評価もしっかりと載せている口コミサイトの情報なら参考にする価値はありますが、そうでないのは眉唾物と思って読み流すのが賢明です。

脱毛口コミ.net、ガールズちゃんねるの「脱毛した人 その成果を語るトピ」、あるいは2ちゃんねるの脱毛関係のスレを細かく調べると、ステマは絶対に載せないであろう利用者の生の声を知ることができますので念のためチャックしてみてはいかがでしょうか。それらを読んだ私の正直な感想は「エステ=勧誘はつきもの→怖いから行きたくねー」でした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でvioletをフォローしよう!

RECOMMEND

(最終更新:2017/08/20)
UA-58224322-1