Violet@Tokyo

なぜ振り込め詐欺はなくならない?

約 3 分



最近、街のあちこちで振り込め詐欺撲滅のチラシやポスターがやたらと目につきます。

昨年の被害額は過去最悪という報道があってか、マスコミも盛んに特集を組んでいます。

furikome_01 2004年に「オレオレ詐欺」が話題になり、それから10年以上も経つのになぜなくならないのでしょうか?

「こんな手口はいかにも振り込め詐欺」という知識がありながら、なぜ簡単に騙されるのでしょうか?

d0215369_0251099

最近は、銀行も振込額を引き下げたことでやりにくくなったのか、犯人も手口を変えています。

振り込ませるのではなく、自宅近くまで取りに来たり、バイク便を使ったりしているようです。

危険ドラッグのようにいたちごっこになっている感もありますが、以前より巧妙化して、複数で仕掛けてきます。

なお、振り込め詐欺のさまざまな手口は、警視庁のHPに記載されています。

20130417_mother_49

「なんで自分の息子の声がわからないの?」きっとみんな不思議に思うでしょう。私もそう思っていました。でも相手は騙しのプロです。

日ごろ、「私は絶対に騙されない」と言っている人だって騙されているのです。

きっと、愛する息子がトラブルに巻き込まれたと聞いただけで動転して、正常な考えができなくなってしまうのですよ。

だからよけいに憎いのです。それを計算に入れた上で、親心につけこんで、高齢者から大切なお金を取り上げるという、その卑劣さが許せないのです。

ここで実際に被害にあった方の息子さんのブログをご紹介します。

母親がオレオレ詐欺の被害者になりました。【経営コンサルタント】

リアルですよね。でも本当によくできてますよね。だけどね、ロクな死に方はしませんよ。これには私も激しく同意します。意図的に人を傷つける人は、その報いは必ずきます。でも被害にあわないことが先決です。

ではどうやったら被害に合わずにすむのでしょうか。こちらに面白撃退法が記載されていますが、こんな風に手玉に取れないなら、家族で合言葉を決めるのが一番ですね。例えば「歴代の犬の名前と誕生日を言え」みたいに、家族にしかわからない合言葉を決めておくのは基本中の基本です。

それ以外なら電話に取り付けるタイプの「振り込め詐欺見張隊」も効果的です。

ゆとりのある方なら「だまされたふり作戦」に協力をするのもいいでしょう。でも、肝心の警察が、市民の協力に対してどれだけ動いてくれるかは不明です。

私だっていずれは年を取れば、今のような判断力は低下していくと思います。

一日も早く、このような犯罪が世の中からなくなることを願っています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でvioletをフォローしよう!

Pick Up


About The Author

violet
はじめまして。このブログを執筆しているViolet(ヴィオレ)です。
このブログは私が日々感じたこと、考えたことに独自の視点を交えて書き留めている忘備録です。読者の方に少しでも楽しんでいただけたら幸いです。
Follow :