Violet@Tokyo

ノースフェイスのヒューズボックス・キッズを大人が買った

約 4 分



アマゾンプライム会員を対象にしたCyber Mondayで見つけたのがノースフェイスのヒューズボックス。今、とても流行ってますよね。

以前から目をつけていたヒューズボックスのフローラルプリントが、タイムセールで約30%OFFの10.000円になっていたので購入しました。

でも即買いとはいかず。「キッズ」の文字が気になり、デザインはよくても、サイズでしばらく悩みました。

小柄な女性にぴったりのサイズは?

大人用として売られているのが30L。キッズ用として売られているのが21L。

私は身長160センチもない小柄な体型なので、30Lは大き過ぎやしない?というのが最大の迷いポイント。「年齢VS体の大きさ」の争いです。

子供用で大丈夫?

これまでも洋服を選ぶときに、「キッズサイズで大丈夫かな?」と思って買い、着ることはできても「何かが違う」みたいなことがよくありました。

「やはり子供用は子供用。大人用の小さなサイズを探すしかない」と思ったことは数知れず。やはりサイズ(数字)だけの問題ではない、プラスアルファがあるのです。

Amazonのレビューを見ても「小2の子供用に買いました」とか「子供が塾に行くとき用に買いました」という具合に、圧倒的に子供用として買う人が多い中、大人が自分用として買ったと思われる貴重なレビューにもこんなのがあったからなおさら迷ったのです。

ザ.ノースフェイスが好きで他にも何個か使用してますが このタイプは小さめでもたくさん入るので購入しました。子供用なので仕方ないのかもしれませんが 前のズレ防止のベルトの位置が上過ぎて少し使いづらいです。デザインと沢山物が入るのは良いとこだと思います。21リットルと30リットルの間があればベストなんですがね。

とはいえ、タイムセールの残り時間には限りがあります。あっという間に残り3個!

とりあえず買っちゃえということで、ポチリと購入。翌日届きました。

長い前置きですみません。これ以降がレビューです。

女性ならキッズ用でも大丈夫

それにしても軽い!

そしてキッズ用とは思えないおしゃれなブリント柄。

これに惹かれて購入を決めたのですが、そもそも21Lはどのくらいの大きさ?ということで、うちの3キロの犬を入れてみました。

ご覧のとおり3キロの犬がお座りした状態で頭が出るくらいのサイズです。これなら荷物の多い日帰り旅行や一泊旅行にも対応できますね。ではさっそく中を見てみましょう。

13インチのMacBookProがラクラク入ります。メッシュになってる蓋の部分にはキーストラップがついてます。画面右手には500ミリリットルのペットボトルを入れるスペースもあります。

この反対側のポケットはペンホルダーや手帳などの事務用品を入れるのに適したスペースになってます。

横から見た状態です。外側のボケットはここだけなのが唯一物足りない箇所かも?

サイズはぴったり

そして肝心の「大人がキッズ用で大丈夫か?」という問題について。

サイズはこれでぴったりでした。そしてレビューにあったように前のズレ防止のベルトの位置は確かに上過ぎました。でもタウンで持ち歩く程度なら、これはほぼ使うことはないだろうという結論に至りました。

最後に

「リュックは迷ったら大きいのを選べ」と言われてます。

でもその言い伝えは、「リュックは山で使うもの」と言われていた時代のもの。今のようにアウトドアだけに留まらず、タウンでもビジネスでもリュックの出番が多くなった時代には、バランスとTPOを第一に考えるのが失敗しないポイントだと感じました。

そしてもう一つだいじなポイントが。Cyber Mondayが始まる前に、チャージしておくと、更にお得です。詳しくは以下のバナーでご確認ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でvioletをフォローしよう!

Pick Up


About The Author

violet
はじめまして。このブログを執筆しているViolet(ヴィオレ)です。
このブログは私が日々感じたこと、考えたことに独自の視点を交えて書き留めている忘備録です。読者の方に少しでも楽しんでいただけたら幸いです。
Follow :