Violet@Tokyo

【リーン・ロゼのベストセラー・TOGOのソファ】張替えか買い替えかで悩む

約 1 分

写真は22年使用しているフランス・リーンロゼのベストセラー、トーゴのソファです。

これは自宅の新築に併せて購入したもので、我が家の歴史の一部になっています。

価格は覚えていませんが、かなり奮発して購入した記憶があります。

1

通常ソファは7~8年くらいで使えなくなるとされています。この使用年数を家具店に伝えたところ「信じられない」と驚かれました。

オールウレタンで作られたトーゴのソファは、1973年の発売以来、人々を魅了し、今やリーン・ロゼの看板商品となっています。

口コミを見ると、「トーゴのソファは長持ちするので、買う時は高いと思っても、結果的にはいい買い物だった」というのが目立ちます。

トーゴのソファは極上の座り心地!

でもさすがにもう限界です。暴れん坊大変元気な愛犬のおかげで生地は傷み、クッションもかなりヘタっています。

買い替えも検討して、インテリアショップに出向くたびに他のソファの座り心地を試してみましたが、トーゴ以上のソファに出会うことはありませんでした。

深く座って背もたれに頭を乗せた時のフィット感は、他のソファでは体感できません。

あまりにも座り心地の良いトーゴのソファは、人間を、いや人間だけではなく、犬をもダメにします。

そういえば「犬をソファに乗せてはいけない」と、しつけの本にも書いてありました。

一般的には犬が人間より上だと感違いするから、という理由らしいですが、トーゴの場合は上とか下とかの理由ではありません。このように、犬が堕落するのです。

4 5

トーゴのソファの口コミ

ちなみに、うちの犬(?)だけではなく、トーゴのソファに寄せられた口コミを以下にご紹介します。

トーゴは人の体型にフィットするように作られていますので、長時間座っていて腰が悪くなったということは聞きません。ただ、体の大きい方には窮屈に感じるかもしれません。以前、2メートルはあろうかという外国人の方が座られてましたが、とても窮屈そうでした・・・。あとは軽いので、移動が女性一人でも簡単ですし、お掃除も楽。床を傷つけないので畳などにも適してます。
また、ウレタンを数種類使っているだけで骨組みはありませんので、へたり&壊れにくく、体重の重い方にもお勧めです。トーゴは他の商品に比べてお客様からのクレームがほとんどありませんし、普通のソファの2~3倍の寿命がありますので、安いソファを買われるよりお得だと思います。ウレタンがへたれてきたら張替えもできます。

リーンロゼのトーゴというソファを購入するか悩んでいます/Yahoo!知恵袋より抜粋

具体的でもいいですか?

リーン・ロゼのトーゴを愛用しています。22年前に大型家具店で座ってみて即決。7年使って側生地を張替えそこから8年使用、さすがに全体のヘタリが気になり、またトーゴを新品で購入しました

決め手は、ゆったり座ったときに座面の先端がちゃんと膝の裏まで届くこと、もたれたときに高さが丁度首筋を支えること、腰を沈めたときにあまりやわらかく沈み過ぎないこと、背中全体がつつみこまれるような感覚であること。

好みもありますから、とにかく家具店で座って確かめることしかないと思います。新婚当初、夫とは、ソファはくつろぐためのものだ、という共通の価値観がありそのためならば多少の出費はいとわない、という方向で決めました。

発言小町/座り心地のいいソファーは?より抜粋

張替え価格もかなり高額

ここ最近はマルチカバーを使用していましたが、しつけができてない好奇心旺盛な愛犬のおかげでとうとう大きな穴が開いてしまいました。

そこで昨日はトーゴのソファを扱っている販売店2箇所を訪ね、それぞれに見積もりを出してもらいました。

我が家では二人がけとコーナー用を使用しています。

価格は生地ランクによって違いがありますが、ウレタンの補修も加わるとなると、新規に購入する金額の1/3程度くらいかかります。

元が高いので、補修代だけでもちょっとした安いソファが買える金額になります。

そのうちの一軒からこう言われました。

「このソファはとても評判がいいけど、張り替えてまで使うという人は、今まで扱った中でもほんの数人だ」と。

本当に気に入ったのなら一生モノとしてたいせつに使いたいという思いもありますが、張替え価格が高額だと買い替えに心が動きます。

さすがに昨日は決めきれず、そのまま売り場を後にしました。ついでに、独自にネットでも格安で張替えができる店舗を探してみました。

リーン・ロゼ激安張り替え業者

もちろん安い分だけ送料はこちらで負担になるようですが、じっくり考えてから答えを出すつもりでいます。 でも久しぶりの家具売り場に行くと、やはりワクワクして他のソファにも目移りします。

トーゴ以外で気になったのは、ロナン&エルワンブルレック兄弟がデザインしたプルム(PLOUM)です。

存在感のあるデザインとビビットな色に一瞬で心が奪われましたが、座ってみるとやはりトーゴがしっくりくる感じ。

そう、やはりソファは実際に座って自分に合った物を選ぶのがベストです。座るだけではなく、ゴロンと寝て良し、背もたれにしたり、時には床に寝転がって枕がわりにすることもあります。

いい家具との出会いは一生のうちでそう何度もあるものではありません。

新築と同時にこのソファに出会えたことはラッキーでした。と考えると、一生モノとしてこれからもたいせつに使い続けようかと、今はそんな風に思っています。

9月27日追記

1

結局張り替えをすることにしました。お盆休みを挟んだため2か月近く日数がかかりました。ワクワクしながら到着を待ち、やっと届いたのが上記の写真です。

ウレタンの補修もしたので新品同様の仕上がり。色(RG-513)もステキで部屋が明るくなり、かなり満足しています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でvioletをフォローしよう!

RECOMMEND

UA-58224322-1