Violet@Tokyo

バドミントン日本リーグ part2

約 2 分

バドミントン日本リーグ2014の八王子大会2日目、試合結果の詳細は公式サイトにアップされています。

試合開始は午後1時からでしたがミーティングのため、早目に集合しました。どのコートで誰の線審をするのか、当日決まります。

私はなんとスマッシュ王子こと、上田拓馬選手の男子シングルスの線審をすることになりました。

第一コートは日本ユニシス対金沢学院クラブのコートで、その第二試合目です。対戦相手は星野健太郎選手。これはテンションが上がります。

スクリーンショット 2014-11-03 08_Fotor

ちなみに上田拓馬選手はこんなイケメンです。

8_Fotor

 結婚しているのが残念だけど、とても礼儀正しい好青年でした。本当に爽やかで感じが良い、これは人気になるわけだと納得した次第です。

間近で彼のプレーを見ての感想は、ネット際のプレーの上手さに脱帽です。

プッシュで決めることを計算に入れてのヘアピンの応酬。あの角度であの高さからここで決めるかというスーパープレーの連続。思わず舌を巻いたわけですが、とにかく凄いの一言です。

上田拓馬選手といえばトマス杯で話題を集め、マスコミへの露出度が高くなっています。以下はトマス杯決勝戦の動画です。

彼の試合の動画は他にもかなりアップされています。以下は佐々木翔選手との試合ですがバドミントンの醍醐味が集約された内容です。スター選手の登場により日本でもバドミントンの人気が高まることを祈ります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でvioletをフォローしよう!

Pick Up


(最終更新:2017/09/12)

About The Author

violet
はじめまして。ブログの管理人Violetです。
このブログは私が日々感じたこと、考えたことに独自の視点を交えて書き留めている忘備録です。読者の方に少しでも楽しんでいただけたら幸いです。詳しいプロフィールはこちら!
Follow :