Violet@Tokyo

What I Think

Category



Twitterで炎上した「子供の泣き声は騒音」の余波〜注意されるとブチギレる人の考察

数日前から話題になっているのが、大手ファミレス・ガストの店長に「子供の泣き声は騒音」と言われて頭に血が上り、怒りの文章をツイッターに上げるも非難轟々で大炎上しました。炎上の主に賛同する人が多いのには驚きでした。ただ孫がいる世代の高齢者までも...

宮川選手「フットボールをする権利がない」奥野選手「それは違うと思うので。」

「こちとら江戸っ子だい」と、謎の乱入者まで現れるほど多くの人が怒り狂っている日大アメフト部の悪質タックル問題。一つ一つを紐解けば、胸糞悪くなるような問題山積み。でもそんな中、唯一の清涼剤は、被害者を受けた関西大学の選手のコメントです。昨日被...

【考察】嘘つきが支離滅裂になる理由

昨夜巷を騒がせている日大アメフト部のコーチと元監督が記者会見を開きました。不謹慎ではありますが、せっかくマスコミの前に出てきたなら、もう少し上手に嘘をつけよと。この人たちは恥の上塗りをするために、ノコノコと会見の場に出てきたのかと。そんな感...

「病むくらいなら逃げなさい」なんて当たりまえ!自分の意思の決定と責任を取らない人

はてな匿名ダイアリー「社会に出る引きこもりにアドバイス下さい」の記事をめぐり、キャリコネニュース・松本ミゾレさんの「病むくらいなら逃げなさい」とアドバイスした人は、優しいふりをしたがる人で、その言葉を真に受けた人は被害者では?といった記事が...

仕事は好き嫌いだけで選んではいけないと思う理由

少し前に新卒2年目で公務員を辞めた人が炎上していましたが、鎮火したかと思いきや、まだ多方面でディスられています。もちろん「好き」は大事。夢を追いかけるのが悪いとは言いません。このまま続けていれば命を落とす可能性があるほどのブラック企業であれ...

「はい、論破」が裏目に出るとき

論破すること全てが悪いとは言いません。時と場合によっては論破することも必要だとは思ってます。ただし、相手の意識を変えられるかどうかは別として、というのが前提ですが。だけど「これはないわ」と思うのは、自分の正当性をアピールするのが目的となった...

嫌な思いをした人に許す努力を強要する偽善者

誰かにひどいことをされて怒っていると、怒っている方が悪いみたいなことを言われたことはありませんか? 被害を受けた当事者でもないのに「"そんなこと"でいつまでも怒っているあなたが悪い」と諭す偽善者って、どこにでもいますよね。いちばん苦手とす...