Violet@Tokyo

おにぎりやサンドイッチ用のランチボックスなら?

約 2 分



2014-09-28 07_Fotor

前のエントリー、「一生物のお弁当箱が欲しい」の中で、秋田杉の曲げわっぱをいつくかリストアップしましたが、おにぎりやサンドイッチにはどのような物がいいでしょう。

私が現在使っているのは、HAPPY HIGH NOONの2WAYおにぎりポーチです。見た目も可愛らしく、広げるとランチマットになります。価格も安いので、色違いで揃えてもいいですね。最近はこの手のおにぎりポーチはたくさん出回っています。

でもあくまでもおにぎり専用で、サンドイッチには対応しません。(←当たり前だけど・・)

やはり両方で使えるものがあれば便利です。

中学生の頃、おにぎりやサンドイッチのお弁当用にと、母が長方形の竹かごでできたランチボックスを買ってくれました。

おにぎり二つにちょっとしたおかずが入るサイズで、ホットドッグ用のパンなら2本が楽々入る大きさでした。そんなに上等のものではありませんでしたが、サンドイッチなどは特に型崩れがしにくく、学校に行きながらにしてピクニック気分が味わえたものです。

当時を思い出し、懐かしさが蘇りました。竹かごのランチボックスが一つあれば便利ですよね。

おにぎりを竹かごに入れる時は、通気性を損なうためサランラップには包まずに、底にクッキングシートや竹皮を敷きます。

よっておかずを入れる場合、汁気の多いものはNGです。

ココットの入れ物のような物におかずやフルーツを入れている人もいました。

使用後はさっと拭く程度なので、汚れないように詰め方を配慮します。もし汚れがひどい時は中性洗剤を使って洗いますが、長時間水につけておくのはNGです。日陰干しをして充分に乾かさないとカビの原因になります。でも難しいことはなく、慣れれば長く使用できます。

それぞれ大きさが記載されていますが、手触りや作りを直に確認したい気持ちもあります。ネットをチェックしつつ、買い物に出たついでにも和食器のコーナーをチェックして、気に入ったものを見つけるつもりです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Pick Up


About The Author

violet
はじめまして。このブログを執筆しているViolet(ヴィオレ)です。
このブログは私が日々感じたこと、考えたことに独自の視点を交えて書き留めている忘備録です。読者の方に少しでも楽しんでいただけたら幸いです。
Follow :