Violet@Tokyo

体がダルオモ

約 3 分

連日のように練習が続き、蓄積された疲れがドッと出て今日は何もする気力がありませんでした。

庭のバラの剪定もしたかったのですが、洗濯と掃除をしたら激しい眠気に襲われ、ゴロゴロしながら時間を過ごしていました。

梅雨の中休み、やることは山のようにあるのに、何も手につきません。

ランサーズの仕事もあまりパッとしないものばかりだし、頭を使う気力もないので「今日はやめた!」とばかり、久々にネットを眺めて過ごしました。

そんな状態でも井戸端会議を楽しみたいとは思わず、家に引きこもりの私。中身のない井戸端会議の何が楽しいのやら、今の時期は窓を開けているので近所の主婦たちの会話が丸聞こえです。相変わらずの長話、暇なんですね。

最近は隣のゴッキーおばさんも警戒を緩め、井戸端会議に加わりたそうです。自分のしでかしたことに対する罪の意識も薄れ、周りの反応も自分に対して疑いを持っていないと察知したのでしょう。

でもいずれわかりますよ。今はまだその時ではないってだけ。絶対に幸せになんてなれっこない。外で起こっていることはやがて必ずどうにかなる。そんなとりとめもないことを、ぼんやりと考えていました。

今までの私ならいちいちカリカリしていたと思うけど、今はもうどうでも良くなっています。これが一番の私の変化です。人は忙しくしているのが何よりですね。

余計なことを考えたくないというのであれば、考える気力もなくなるほど何かに没頭して次々と予定を入れて忙しくするのが一番です。

ここだけが人生の全てでそれを自ら広げる努力をしないという人は、好きでもない人と楽しくもない話をして時間を無駄に過ごすしかないのです。無駄という意識もないみたいです。他に自分の世界がないから、そこにしがみつくしかないのでしょうね。

私の大切な世界って何だろう。この家庭も私の大切な世界だけど、仕事並みともなっている趣味の世界とそこで知り合った人脈も私の大切な世界です。中身のない井戸端会議では決して得られない世界で、今を生きている実感があります。

世の中にはネットだけが人生の全てともいうべき人がいます。

いくつものブログを書き、Facebookや海外のフレンドサイトにも登録し、一日中ネットに張り付いていますが、肝心の家族との触れ合いはなく、それどころか家族に対する不満ばかりを綴っています。

自分の娘と絶縁したという割にはその娘のブログをチェックして怒りを増幅させ、よせばいいのに自分のブログに悪口を書く、やっていることがどれだけ異常かと呆れます。

少し前には自作の物語を書いていましたが、自分で作った登場人物に勝手に恋をし、その男がいつか自分を迎えにきてくれると夢見るイカれたおばさん。ネットに張り付いている人って、病んでるどころか狂ってると思いました。私はあんな年の取り方をしたくないな・・。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でvioletをフォローしよう!

Pick Up


(最終更新:2017/09/14)

About The Author

violet

はじめまして。ブログの管理人Violetです。

このブログは私が日々感じたこと、考えたことに独自の視点を交えて書き留めている忘備録です。読者の方に少しでも楽しんでいただけたら幸いです。詳しいプロフィールはこちら!


Follow :