Violet@Tokyo

人を寄せ付けないオーラは損か得か?

約 3 分



私と同時期に入った人は未だにクラブに溶け込んではいません。正直言えば、私もまだ戸惑い気味だけど、少なくとも彼女よりはずっといいかな?

一緒にクラブに入った友人曰く、「あの二人の中には入っていけない」とのこと。

集団の組織の中で、ある特定の人物とだけ行動を共にして、「周りの人たちはどうするのか?」というのがないので、協調性がないと見なされても仕方がないと思います。このようなことはかなり前からあちこちで言われていました。

だから最近は、何かの質問をする時に、順番に並んでいても彼女を飛ばして次、という具合に、質問する側も露骨に彼女を避けています。

そしてまた別の人物もこう言いました。
「どうもあの人には言いたくても何も言えない。ゲームで癖があるから教えようと思っても、『余計なことは言うな』という態度だから……」と。

確かに彼女は今まで自由にやってきた人だから、人から何かを言われるのが大嫌い。そんなオーラが出ているのかな?

でも、意図的に話しかけないでオーラを出しているつもりはないと思います。それなのに周囲がそれを感じるのは、隠したい本音が行動に出ているからでしょうか?彼女を見ていると、いつでも逃げられる安全圏を確保している感じですから。賢いと言えば賢いのかも。

一人二人が言うのではなく、これほど多くの人が言うのだからきっとそうなんでしょう。

彼女と一緒に行動する人も同じ意識ならそれでも良いけど、その人がそうではなく、早く打ち解けたいと思っているなら損だと思いました。

ただ、嫌なことや面倒なことに直面する機会は少ないでしょう。人から利用されることもないと思います。周りに影響されることなく、二人で好きにできるから損はしません。

でもそれならなにもクラブでなくてもいいわけで、損なのか得なのか、よくわかりません。ましてあのクラブは、努力すればなんとかなるクラブではなく、やり損になるクラブだから、なおさらどちらが得なのかがわからなくなります。

でも、所詮他人事なので、それはどうでもいいことです。

みんなが口を揃えてそう言うのは、彼女の持つ独特の雰囲気(オーラ)がその原因でしょうね。どこがどうというのではなく、よくわからないけど、なんとなく感じる直感的なもの、理屈では説明できない感覚、それを虫が好かないというのでしょう。

その人のことをよく知らないうちに感じたことは、結果的にそれが当たっていることが多く、これは私の経験で言えることです。私の勘では彼女たちは、しばらくすれば辞めていくかな?って感じです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でvioletをフォローしよう!

Pick Up


About The Author

violet
はじめまして。このブログを執筆しているViolet(ヴィオレ)です。
このブログは私が日々感じたこと、考えたことに独自の視点を交えて書き留めている忘備録です。読者の方に少しでも楽しんでいただけたら幸いです。
Follow :