Violet@Tokyo

人間関係

Category




女が派閥を作りたがる理由

人の集まりには派閥はつきもの。面倒なことはイヤ。煩わしいことには関りたくない、付かず離れずでいようと思っている人も、気がつくと一定のグループに仲間入りしていることはよくあります。特にママ友やご近所付き合いが多い女性にはつきものです。そんな時...

友達への謝罪はメールよりも直接伝えるのが吉!

謝罪のしかたによって、その後の結果が天と地ほど変わってくるのはよく知られた話です。友達に謝罪をするときは、相手に対する甘えがあるからよけいな自己弁護やよけいなひと言が加わってしまいがちです。そのため謝るのならメールではなく、直接会って伝えた...

人が孤独を感じるのはどんなとき?

どんな時に孤独を感じるのかについて考えてみました。大人になってからの孤独は一人でいる時ではなく集団の中で感じます。一方若い時の孤独は、みんなと違う自分を発見したとき。でも実は、孤独の本質は自分の中にあるのです。

陰湿な女のいじめは嫉妬から生まれる

「独善とは善意の服を着てやってきて、嫉妬はいつも正義の服を着てやってくる」 タモリはいいこと言いますね。女のいじめの多くは、嫉妬が原因です。中でも特に厄介だと思うのは、世間体を重んじるあまり、表面的には「正しい人」の体を保ちつつ、軽くチク...

後ろめたい人ほど饒舌になる

後ろめたい人ほど饒舌になる、というのは世間一般でよく知られた話。でも、逆効果ですね。喋れば喋るほどボロを出し、相手にどんどんヒントを与えていきます。そのヒントを元に矛盾点を指摘すると、図星であればあるほど支離滅裂なことを言い出し、最後には怒...

口止めしたのに…。秘密をばらすと秘密をばらされた人。どちらに罪がある?

「誰にも言わないでね」と念を押して打ち明けた秘密なのに、いつの間にか周囲に知れ渡ってしまうというのは世の常。口さがない女性の世界は特に多いことです。するとバラされた人は被害者ヅラして血眼になって犯人探しをします。そんな姿を目の当たりにしたと...

他人を引き合いに出して比べる人への対処法

年の功とでも言いましょうか。仏心が芽生えたかどうかは定かではありませんが、大抵のことは笑ってやり過ごせるようになりました。お迎えも近いと思います。 が、そんな私でも、これだけは我慢できないというものがあります。 それは、その人の足りない部分...