Violet@Tokyo

人間関係

Category

他人を引き合いに出して比べる人への対処法

年の功とでも言いましょうか。仏心が芽生えたかどうかは定かではありませんが、大抵のことは笑ってやり過ごせるようになりました。お迎えも近いと思います。 が、そんな私でも、これだけは我慢できないというものがあります。 それは、その人の足りない部分...

賢い人と賢くない人の違いを判断する3つの基準

賢い人と賢くない人の見極め方はどこにあるのでしょう。かなり漠然としているし判断基準は人それぞれかもしれませんが、私はふだん、以下の3つをモノサシにしています。

口が悪い上司との、心を守る付き合い方

仕事で、口が悪いことで有名な上司と組むことになり、ちょっとブルーな気分です。「口が悪い人」というのも様々なタイプがあります。その人の場合は、意図的な意地悪さはありません。「そこまで言うか?」みたいに、あまりにもストレート過ぎる言い方をするの...

調子いい時だけ近寄ってくる人を信じるな

年明け早々、学生時代の友人たちと集まりました。これは卒業以来、毎年の恒例行事。それ以外にも年に数回、ことあるごとに集まっているわけですが、もし私に一つだけ誇れるものがあるなら、彼らこそが以下の条件を兼ね備えた友だちであるということ。 嫉妬し...

私の方が大変アピールに対抗する手段

誰かに同情や理解が集まるような場面になると、それに対抗するかのように「私の方が大変アピール」してくる人っていませんか? その場が気まずくなるだけでなく、モヤモヤッとした後味の悪さを覚えます。 円満退社を狙ったのに… 年明け早々、友人が「3月...

感情先走り型で衝動的な人に振り回されないコツ

やっかいなのは感情先走りで衝動的な性格の人。衝動買いで借金の山。次のアテもないのに「こんな会社、辞めてやる!」とブチ切れ退社…などなど、衝動的な行動に振り回されるのは、身近にいる人。「ご本人が山あり谷ありの曲がりに曲がりくねった人生を歩むの...

近親者のみで行うご近所の葬式。参列するかしないかの判断はどこにある?

ご近所の方が突然亡くなりました。最近は、家族葬だけでなく一般葬儀でもごく親しい人と身内だけで故人を見送るシンプルなスタイルの葬式が増えています。このご遺族もそう願っていたようで、近所にも、ごく限られた人にしか声をかけなかったそうです。町会に...

ある過干渉な母親の歪んだ愛情

「過干渉な母親」と聞いて真っ先に浮かべるのは、ドラマ・「過保護のカホコ」。ツッコミどころ満載ながら、あれはドラマだからそれなりに楽しめました。でも、あれがもし現実の話だったら? 笑って見てなんていられませんよね。ハッキリ言って気持ち悪い。...

【嫁姑問題】夫の親と同居するときに気をつけること

長男夫婦と同居することになった知り合いがリフォームを開始。 といっても長男がそれまで使っていた部屋の壁紙を変えたり、トイレや洗面所を新しくする程度の簡単なリフォームだそう。 「どうせリフォームするなら、玄関別、キッチンも風呂も完全分離型にす...