Violet@Tokyo

雪なんてもう見たくない

約 2 分

昨日一日降り続いた雪はこんなに積もりました。

もういいかげん雪など見たくないのですが、これだけの大雪は滅多にお目にかかれれるものではなく、生きている間でもこれがきっと見納めになると思ってここに写真を載せます。

2014-02-15 08_Fotor

7_Fotor

夫はバイクを会社に置いたまま、一時間早く上がってバスで帰ってきました。

先週の雪も片付かないうちにまたこのドカ雪、今日からのライフラインはまた大混乱です。

いや、すでに一昨日からスーパーには野菜がないという事態が始まっていました。

先週と同じくまた鍋料理の具材を買いました。明日には買い物に行けるといいな。

雪で一日家にこもったままだとストレスを感じます。そこで昨日は夕方になってから少し雪かきをしました。まだ雪は降っていましたが体を動かしていると気分転換になります。

今回の雪は先週とは違い、水気を含んだ重い雪です。すぐに腰が痛くなりました。それでも二時間近くはやったでしょうか。

近所も何軒か出てきて各自自分の家の周りの雪かきを始めていました。

前のエントリーに書いたウルサ型のsさんは相変わらず自宅にいましたが、ご主人が出てきて媚びるように周りの人たちに声をかけていました。 「良く降るねー」だから雪かきしてるのです。 天気を愚痴ったところでそれ以上のリアクションはとれません。会話に膨らみようがありせん。

でもその人は、そんなことはお構いなしに夏なら「暑いね」、冬なら「寒いね」と分かり切ったことを媚びながら口にします。それでご近所付き合いをちゃんとやっている気分に浸っているみたいです。みなさん生温かくスルーしてました。いつになったら不毛な会話でしかないと気づくのでしょうか?早く気づいてほしいです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でvioletをフォローしよう!

Pick Up


(最終更新:2017/09/10)

About The Author

violet

はじめまして。ブログの管理人Violetです。

このブログは私が日々感じたこと、考えたことに独自の視点を交えて書き留めている忘備録です。読者の方に少しでも楽しんでいただけたら幸いです。詳しいプロフィールはこちら!


Follow :