トラベラーズノートをカスタマイズ!ビーズやリフィルいろいろ

トラベラーズノートをカスタマイズ!ビーズやリフィルいろいろ

ほぼ日手帳も好きだけど、トラベラーズノートも好きで、一応レギュラーサイズとパスポートサイズを持っています。

1_Fotor

でもあまり活用してないことに気づき、ここしばらく使い方を真剣に考えていました。しばらく眺めていると何かか足りない…と思うようになりました。

そう、ビーズです。あちこちのサイトで見かけるのは、ゴムをビーズで装飾している、あの手作り感です。これは使い方以前の問題ですね。

2013年にスターエディションが発売された時、チャームも一緒に購入しましたが、買ったことに満足してカスタマイズはそのままになっていました。

「もう一度やろう!」そう思い立ち、ビーズの装着のしかたを調べてみました。参考にしたのはこちらのサイトです。

7_Fotor

用意したものは上記のサイトに倣って木製ビーズ(6mm)とセロハンテープ、そこまでは同じですが、ピンセットもあると便利なので私はピンセットも使用しました。

ビーズの装飾とは関係ありませんが、無印で方眼のパスポートメモ(125×88)とカレンダーシール、さらにハンディピック(Daigo)のマンスリーリフィルスモール(130×70)も購入しました。

純正のリフィルは(124×89)なので無印のパスポートメモは、サイズがほぼ合います。

パンディピックはちょっとサイズが違いますが、スケジュールの確認ができればそれで良いという位置づけなので、中に収まればいいです。

他にもセブンイレブンの糸とじノートS(135×86)も1センチほど高さが違いますが、メモとしてなら十分使えます。

ミドリオンラインストアーで純正の月間リフィルや週間リフィルも購入できますが、スケジュール帳を兼ねた日記ならほぼ日Weessがあるので、それを今から買うのはもったいないと感じました。

もう4月ですからね…。半年分のセットがあれば心が動くかもしれませんが、そういう販売の仕方はしないみたいです。

22_Fotor

さてビーズの装飾に話を戻します。ゴムの先をセロハンテープを巻いて補強しましたが、それでも先が太いので通しにくいと感じました。

何もしなければもっと通しにくいでしょうね。これは良いアイディアです。

かなりきつく巻きつけてしっかりとした芯を作る感じがいいみたいです。ビーズの先からゴムの頭が出たらピンセットで引っ張る、これだけです。

07_Fotor

完成したのはこちら。

装飾前と後とでは全く雰囲気が違いますね。たった6個の木製ビーズでこれだけステキになるなんて…とすっかり気を良くして、レギュラーサイズにも違う色のビーズをつけてみました。

14_Fotor

脇につけたタッセルはniko and…のオリジナルタッセルDです。

タッセルの色合いを意識し、ベースのキャメルや茶色も考慮しながら色を組み合わせましたが、また飽きたら他の色に変えてみます。

トラベラーズノートをカスタマイズ!ビーズやリフィルいろいろ

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。ブログの管理人Violetです。 このブログは私が日々感じたこと、考えたことに独自の視点を交えて書き留めている忘備録です。読者の方に少しでも楽しんでいただけたら幸いです。詳しいプロフィールはこちら!