ほぼ日手帳・2016/全ラインナップが発表されカバー選びに悩むこと必至の予感!

ほぼ日手帳・2016/全ラインナップが発表されカバー選びに悩むこと必至の予感!

先週金曜日(8月21日)ついにこの日が来てしまったとワクワクしながら「ほぼ日手帳2016全ラインナップ発表」を見ましたが、今年はどれを選んでいいのやらと、いつにも増してステキなカバーが目白押し。逆にこれは困ります( ;∀;)。

現在のお気に入り

目下一番のお気に入りは「Hello Kitty 70’sトリコロール[オリジナル]」で、これはカバーのみの販売です。

本体はオリジナルの分冊版であるavecを購入予定なので、カバーもオリジナルばかり見ていますが、発表から3日経過した現在、オリジナルだけでも欲しいカバーがざっと5つくらい浮上しております。お財布の中身を考えると怖いです。    

「バラと歩く人」

 「MOTHER2 CAST」

ミナ ペルホネン/ 「run run run」「jelly」「go!」

これ以外にもミナ ペルホネンならほぼ日ストア限定の 「piece,」がステキ。こちらは抽選販売です。

アンリークイール/「BORDEAUX」 「 NATURALE」 「 CAFFE」 「NERO」

これもステキだけどお値段が…。私には無理だから眺めるだけ。お金に余裕のある方はどうぞ…って、これも抽選です。 以前オリジナル版のジッパーズを見た時、意外と大きいなという印象を受けましたが、「weeksならサイズ的にもいいのでは?」と思って見てみると、これまたステキなのが「LIBERTY ART FABRICS Peacocks of Grantham Hall」

これは欲しい!今すぐ欲しい!ぜったい欲しい! レトロな雰囲気がとてもおしゃれ。これなら本当にお財布にしてもいいですよね。それにジッパーズは大きめに作られていますから(横120ミリ×縦215ミリ×厚さ30ミリ)、もしかしたらジブン手帳miniでも使えそうな予感。あくまでもこれは実際に合わせてみないとわかりませんけどね。

ジブン手帳miniの実寸は、横115ミリ×縦188ミリで、WEEKSの実寸(横95ミリ×縦187ミリ)と比較的近く、横幅が2センチ違うだけです。ミドリのMDノートの新書サイズもWEEKSのサイズにとても近く、実寸は横105ミリ×縦175ミリとなっています。

ジブン手帳miniも、MDノートも、ともに付属のカバーがイマイチなので、これが使えたらいいかもしれません。だってMDノートは安いし書き心地もいいから。 ちょっと話が横道にそれましたので、ほぼ日手帳に戻します。この中でどれが人気になるでしょうか?

私の予想では早い時期に売り切れそうなのはHello Kitty 70’sトリコロールだと思います。男性は買わないと思いますが、カバーのお値段も比較的手ごろですし、他のサイトでも評判がかなりいいみたいです。MOTHERシリーズは男女問わず人気になりそうですね。後は実際に手に取って店舗で判断したいと思っています。

それにしても、9月から12月にかけては手帳病が悪化しそうな予感。たった1冊の手帳を買い求めるために、なんでこんなに頭を悩ませないといけないのか?なんで日本人は手帳がこんなにも手帳が好きなのか?年が明けても2月になれば、4月始まりの手帳が発売となり、一年の半分は手帳のことばかり考えてソワソワする日々が続いています。手帳メーカーの良いカモだわ、私。なんとかしてーーー。

【ほぼ日公式リンク】 ほぼ日刊イトイ新聞

ほぼ日手帳・2016/全ラインナップが発表されカバー選びに悩むこと必至の予感!

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。ブログの管理人Violetです。 このブログは私が日々感じたこと、考えたことに独自の視点を交えて書き留めている忘備録です。読者の方に少しでも楽しんでいただけたら幸いです。詳しいプロフィールはこちら!