Violet@Tokyo

老犬の介護

Tagged



死期が近づいた愛犬からのサイン

人間なら多くは病院で亡くなるから「今夜が峠。今のうちに会わせたい人がいたら」的な、お迎えが近づいてるサインを医者が出します。でも私は家で診ていたので「あとどれくらい」という正確な判断ができませんでした。ただ今になって考えてみると「ああそうい...

【愛犬の肺がん闘病記】終わりの始まり〜がんの再発

現在肺腺がん治療中の愛犬・ヴィオレの最近の様子を書いていきます。これまでカルボプラチンという抗癌剤を投与してきましたが、肺の中に小さな影があることがわかりました。肺内転移です。そのため積極的な治療ではなくがんの進行を抑える、副作用がマイルド...

【愛犬の肺がん闘病記】入院時の記録

定期的に行っている健康診断の結果、初期の肺がんが見つかった我が愛犬。腫瘍の発見から日本小動物医療センターでの精密検査の様子は、以下の記事に書いたとおりです。予定通り3月10日に入院。3月11日の今日、手術を行います。麻酔をかけたらこちらに連...