Violet@Tokyo

至福のひと時~八王子うかい亭の最高級ステーキ

約 5 分



1_Fotor

八王子で最も有名なレストランといえばうかい亭です。

うかいグループのスタートは、うかい鳥山からですが、それ以降、関東を中心に店舗を拡大しています。

そんなうかいグループの中でも特に人気が高いのは、鉄板焼きの八王子うかい亭です。

八王子うかい亭は八王子の町並みを見下ろす高台に位置しています。古くから八王子に住む人はその高台を安土山と呼んでいました。

八王子市内からは少し距離がありますが、見晴らしの良い景色と緑に囲まれた静かな空間は、日常の喧騒を忘れさせてくれる至福の時間を約束してくれます。

上の写真は玄関の景色です。あいにくのお天気が恨めしい、そんな気分です。

スライドショーには JavaScript が必要です。

1974年創業の老舗レストラン。この建物は、明治時代の豪商の迎賓館を移築して造られたものだそうです。時がストップしたような重厚な造りと高級感。静寂の中に歴史の重みを感じます。

つかの間、贅沢な気分に浸れます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

ランチコース 6830円をチョイスしました。

コースメニュー
・小ヤリイカのソテー
・春野菜のフリット
・メバルと春キャベツのナージュ
・うかい牛ランプステーキ
・パン
・デザート(シフォンケーキ)&コーヒーまたは紅茶

以上がコースのメニューです。

次々に運ばれてくる料理の美味しさに舌鼓をうち、至福の時間を過ごすことができました。

ランプ肉というのは始めて食べましたが、ヒレ肉の次に柔らかいとされる赤身のお肉です。

さすがに焼き加減は絶妙です。きれいな焼き色がしっかりついているのに中はきれいなミディアムレアになっています。 ガーリックを添えてレモン塩でいただきました。

美味しい肉を食べる時は、わさびか塩で食べるのが一番好きです。

添えてあるガーリックは、皮付きのまま丸ごと出てきました。

水から入れて一度加熱して、それからじっくり焼いてありました。だからお芋のようにホクホクして臭みも消えています。これは自宅で真似できそうです。

自宅に鉄板はありません。そのため、お店のように美味しくステーキを焼きたいと思っても、なかなか上手にできません。

どうやったら上手に焼けるかを調べたところ、こちらの方法が便利そうです。

お料理全般について言えることですが、全て薄味に仕上がっています。

だからこそ素材の旨みがよくわかり、とても上品な味付けです。一つ一つの量も女性にはちょうどよく、デザートまで食べ終えた時にはお腹いっぱいです。

デザートのイチゴのシフォンケーキがこれまた美味しくて、軽くてしっとりとしたフワフワのシホォン生地。

こんなに大きいのにペロッと食べられてしまう絶品でした。

レストランが片手間に作ったデザートではなく、高級パティスリーの味です。食事の最後を締めくくるスイーツにふさわしいシフォンケーキでした。
店舗情報

住所 八王子市暁町2-14-6
TEL 042-626-1166
営業時間 11:30~22:30
定休日 火曜日
公式サイト http://www.ukai.co.jp/hachioji/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Pick Up


About The Author

violet
はじめまして。このブログを執筆しているViolet(ヴィオレ)です。
このブログは私が日々感じたこと、考えたことに独自の視点を交えて書き留めている忘備録です。読者の方に少しでも楽しんでいただけたら幸いです。
Follow :