Violet@Tokyo

サントリー武蔵野ビール工場見学と競馬を満喫

約 3 分



ゴールデンウィーク後半に入った昨日は、高校時代の友人たちとサントリー武蔵野ビール工場見学に行ってきました。

前回は昨年10月に行きましたが、今回も昨年と同様、ビール工場見学の後は競馬場で競馬を満喫、安近短の楽しい1日を過ごしてまいりました。

2014-05-03 10_Fotor

朝、10時30分、京王線・分倍河原駅で友達と待ち合わせです。お決まりの新田義貞の銅像を写真に収め、無料のシャトルバスに乗り込んで一路サントリー武蔵野ビール工場へ。

2_Fotor

1_Fotor

工場見学は、目下私たちの間でちょっとしたブームです。特に食品関係の工場は施設内がきれいで様々な特典があります。いつも見慣れた品物でも工場でできたてというのは、味が一味も二味も違って、格別に美味しく感じます。そのため人気が高く、いつも混み合っています。昨日は特に大型連休ということで、さらに混み合っていました。

c1_Fotor

さてお待ちかねの試飲タイム。この工場見学では一人3杯まで飲めますが、昨日は暑かったのと、できたてのプレミアムモルツがあまりにも美味しかったので、あっという間にグイグイ飲んでしまいました。

それにしてもこのビールは美味しいです。ビール職人たちのこだわりの結晶がこのプレミアムモルツだと、あるテレビ番組で紹介されていました。商品開発にはずいぶん長い時間がかかったとか。頭が下がります。

案内係の女性が「どんな集まりなんですか?」と私たちに質問してきました。そこで「高校時代の友人たちです」と答えたら、後で他の人たちの前で、「今日は久しぶりの友人たちとの再会をしたグループが来ています」と紹介していました。

案の定、私たちのメンバーはみな「久しぶり」という言葉にツッコミ箇所を見出したようです。”毎週会ってるし・・” そう、この年になってまで毎週会ってるというのが世間一般では珍しいのですよ。暇人とも言うし。でも気のあった友人と過ごす時間はなんとも心地が良いものです。工場見学の時間はあっという間に感じました。適度な時間配分です。これなら子供も飽きないでしょう。

2014-05-03 15_Fotor

そして午後からは歩いて競馬場に向かいました。この日のメインレースは青葉賞、ダービーへの優先出走権をかけてのレースです。

こういうレースはある程度実力のある馬が出てきます。そこで人気馬、ワールドインパクトを軸に総流しで買いました。結果は一着に穴馬が来て波乱になりましたが、おかげで私は儲かりました。100円が4,990円という高配当です。ビールも競馬も美味しい良い一日でした。

さて今日の天皇賞はどうかな?キズナを軸に総流しで買いましたが、今日は自宅でテレビ観戦します。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でvioletをフォローしよう!

Pick Up


About The Author

violet
はじめまして。このブログを執筆しているViolet(ヴィオレ)です。
このブログは私が日々感じたこと、考えたことに独自の視点を交えて書き留めている忘備録です。読者の方に少しでも楽しんでいただけたら幸いです。
Follow :