2016・ジブン手帳miniの準備をスタートしつつ2015年の使い方を反省してみた

2016・ジブン手帳miniの準備をスタートしつつ2015年の使い方を反省してみた

今月初めに発売された2016年のジブン手帳mini。私は2年目なので、DIARYとIDEA2冊がセットになっているカジュアルキッドのピンクを購入しました。

2016年の使い方と2015年の反省点をまとめてみました。

2016・ジブン手帳miniの準備をスタートしつつ2015年の使い方を反省してみた

2016・ジブン手帳miniの準備をスタートしつつ2015年の使い方を反省してみた

2016・ジブン手帳の準備開始!

11月から使うので、今から少しずつ準備を始めています。

12月までの予定は決まっているため、上のようにマンスリーページに予定を書き込んでいますが、これはごく一般的な使い方なので、このままスルーします。

2016年はウィークリープランをこう使う

2016・ジブン手帳miniの準備をスタートしつつ2015年の使い方を反省してみた

今まで使い道に困っていたウィークリープラン。最近使い道を思いついたので、私の使い方をちょっと書いてみます。

学生さんのように時間割が決まっていれば使い道に困ることはないと思います。

学生さんでなくても、週の予定が規則正しい人、あるいは決まったテレビ番組を楽しみにしているという人も、使い道はサクッと思いつくのではないですか?

ところが私はテレビをほとんど見ないし、時間割どおりに動く人間ではないので、つい先日まで白紙状態でした。

ある日の朝、銀行のついでに買い物をしようと、目的のスーパーに到着しました。

ところがまだそこは開店前。9時からだと思いこんでいたのですが、実際は9時半開店でした。

30分も待つのは時間がもったいないと思い、その近くにある別のスーパーに移動しました。

次に向かったところは10時開店。やはりそこでも少し待つことになりました。

そもそも、「広告を見ろ」ってな話ですが、自宅を出る時は予定になくても、出たついでに思いつきで何かしたくなることってありますよね。その日がそうでした。

それで思いついたのですが、自分が利用するスーパーの開店時間くらいは控えておいた方がいい(←反省)。

ついでに曜日によって割引になる内容も調べて記載しておこう思って始めたら、かんたんに埋まりました。

今のところ、スーパー以外には行きつけの飲食店の開店時刻と定休日、そして映画館の割引(レディースデーなど)も、それぞれ曜日が違うので、それらをまとめて書いています。

どんだけ行動範囲が狭いのか、かつ計画性がないのかと、これを見てセルフ突っ込みを入れているところです(; ^ω^)

使い道が決まらないプロミスリスト

2016・ジブン手帳miniの準備をスタートしつつ2015年の使い方を反省してみた 今年から新たに加わったのがプロミスリストです。実はこの使い道に困っています。

なかなか実現しない口約束。実現しない理由は、約束がその場限りでリマインドされないから約束したことすら思い出せないのです。なので約束をしたら、とりあえずここに書きこむクセをつけておきましょう。

私は他人との約束は、その場でマンスリーに書き込んでしまいます。

手帳を使い始めてからは口約束だけということはなく、「誰と、いつ、どこで、何をするか」をワンセットにして、決まった予定としてスケジュール表に組み込んでいます。

ただし、社交辞令の「いつか、そのうち時間ができたらね」程度の口約束もありますが、それは約束ではなくて、私の中ではリップサービスとか挨拶がわりの位置づけです。

なので他人との約束というより、ここには自分との約束を書きます。

例えば「明日からダイエットする」、「明日から節約をする」、「明日から禁煙をする」、「そのうち歯医者に行く」「早めに大掃除に取り組む」といった、いつかは絶対にやらなければならないこと。

けれど億劫な気持ちがあって、なんとなく後回しになっている…みたいなことを、ここに書き込もうかと。

もっと使い道が決まらない年間スケジュール

2016・ジブン手帳miniの準備をスタートしつつ2015年の使い方を反省してみた

2015年はご覧の通り白紙状態で、これが最大の反省点です。

1年間が見開きになっているので、予定の可視化ができるということですが、miniの記入欄が小さいため、予定を書き込むにはチト使いづらく、まだ使い道が思い浮かびません。

でも来年も白紙なんて、それだけは避けたいので、これが11月までの課題です。

やはりジブン手帳は便利

2016・ジブン手帳miniの準備をスタートしつつ2015年の使い方を反省してみた

バーチカルタイプの手帳はどんなものかな?と、半信半疑で使い始めたジブン手帳。

ところが使ってみたらライフログをつけるのにとても使いやすく、とても気に入っています。

以前読んだ「人生は一冊のノートにまとめなさい」という本によって、日記は何も文章を書くだけのものではなくてもいいと思い、ライフログをEvernoteにつけ始めたのですが、後で開いて読み返せるアナログのノートや手帳を探し続け、行き着いたのがこのジブン手帳でした。

本当にこの一冊で全てが網羅できる、そんな感じです。

2016・ジブン手帳miniの準備をスタートしつつ2015年の使い方を反省してみた

特に気に入っているのがブロック型月間スケジュールです。

ここにはブログをアップした日とPVの動きを記入しています。

ライフも少しずつ取り組み始めていますが、これは人様には見せられないので割愛します。

2016年はライフももっと力を入れて、ジブン手帳を120%使いこなしたいと思っています。

2016・ジブン手帳miniの準備をスタートしつつ2015年の使い方を反省してみた

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。ブログの管理人Violetです。 このブログは私が日々感じたこと、考えたことに独自の視点を交えて書き留めている忘備録です。読者の方に少しでも楽しんでいただけたら幸いです。詳しいプロフィールはこちら!