Violet@Tokyo

山形・中華そば処 琴平荘のラーメン&目黒・八雲のワンタン麺

約 3 分

宅麺.comをご存知ですか?

全国の人気店のラーメン店の宅配サイトです。お取り寄せの良いところは、なんといっても行列をすることなく、自宅にいながらにして食べられることです。

例えば本場の札幌ラーメンが食べたいと思えば札幌に行かなければなりません。

たった一杯のラーメンを食べるために札幌に行くなんて、宝くじにでも当たればできるかもしれませんが、一般庶民派はそんなことはできません。

そんな時に便利なのがこのサイトです。もちろんスーパーに行けば、札幌ラーメンも売ってますけど、それはあくまでも”もどき”であって、実際は、大手のメーカーがそのレシピに近づけているだけです。

ここで買うまでは、もしかしたらそういうものかな?と思ってましたが、買ってみたら全く違うのでここでご紹介します。

先日、「お取り寄せラーメン・オブ・ザ・イヤー・2014」が発表されました。

総合1位に輝いたのは、山形の僻地で期間限定で営業している幻のラーメン・琴平荘(こんぴらそう) の中華そば(あっさり)です。

そして第2位は、八雲の特製ワンタン麺(白)です。今回はこの2つをお取り寄せしました。

1_Fotor

3_Fotor

このように冷凍で届きます。スープは大きめの鍋に湯を沸かし、封を切らずに入れて10分加熱。チャーシューも同じく3分加熱。麺の茹で加減は2~3分と書かれていましたが、多分2分がベストだと思います。(好みにもよりますが…)


スープがたっぷりなのがうれしいです。最後までアツアツで食べられました。

9_Fotor

さて肝心のお味ですが、八雲のワンタン麺は、少し塩味が薄いと感じました。食べログを見ると、店舗ではしっかりとした塩味らしいのですが、私にはそう感じました。

プリプリの海老ワンタンと肉ワンタンがたっぷりと入っています。すっきりと澄んだスープは出汁の味がしっかりときいてとても上品なお味。一人前でもかなりのボリュームです。

この画像は一人分を半分ずつに分けたものです。これを一人で食べるのは、食の細い人にはちょっと大変かもしれません。このスープにマッチしているストレート麺がとてもおいしいと感じました。

6_Fotor

そして山形の琴平荘のラーメンはといえば…。

中細縮れ麺で、これまた絶妙なおいしさ。さっぱりとなっていますが、肪も適度に入っているので、最後までアツアツでした。

使用している醤油が独特なのかしら?

そう感じました。八雲はともかく、ラーメンのためだけに山形に行くことはまずないでしょう。

そう考えると、お取り寄せは便利です。

夫は送料が高いとぼやいていましたが、(確かに高いと思いましたが)旅行に行くことを考えれば妥当な線かもしれませんね。

このサイトでは定期的に頼みたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でvioletをフォローしよう!

Pick Up


(最終更新:2017/09/12)

About The Author

violet

はじめまして。ブログの管理人Violetです。

このブログは私が日々感じたこと、考えたことに独自の視点を交えて書き留めている忘備録です。読者の方に少しでも楽しんでいただけたら幸いです。詳しいプロフィールはこちら!


Follow :