Violet@Tokyo

この違いってどーよ

約 2 分

先日の試合はボロ負けでした。

私と対戦したのは、強化でも別の場所でも顔を合わせて一緒に練習する人。それだけでも内心嫌でした。

でも、もっと嫌だったのは、私と組んだペアの人。とにかくやりにくいのです。自己流でなんとなくやってきた人だから基本は全くできてないし癖があります。プレイの場の癖が、そのまま性格に表れている感じです。

昨日、クラブの人と集まったときに出た話題。私のペアがクラブの人たちの試合の結果を聞いたらしいのですがみんな一回戦負けだったと聞いたら、「ああ、良かった」と言って喜んでいたと、それを私に教えてくれました。

情けないと思いました。自分が負けたから、他の人も勝って欲しくないという心境のようです。

「でもそういう人は、うちのクラブにはゴロゴロいるのよ」と聞かされました。要するに、みんな影では足の引っ張り合いなのです。もうがっかり。

そして今日。日曜日の同好会に行ってきました。

別のクラブにいて辞めた人に、知る範囲でそのクラブの情報を教えてあげていますが、その人の後輩のランクが上がったと教えてあげました。すると、その人は我がことのように喜んでいました。

「前(その上がった人と)、組んでいたよね」と言ったら「そうよ、私の実力では上げてあげられなかったけど、彼女が上がることができて良かった」と、本当に喜んでいたのが印象的です。

その違いを目の当たりに見たとき、「ああ、こんなことを一つ取っても違うんだなぁ」と、思うと同時に、なくなるべくしてなくなるクラブなんだと、ある意味納得した次第です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でvioletをフォローしよう!

Pick Up


(最終更新:2017/12/15)

About The Author

violet
はじめまして。ブログの管理人Violetです。
このブログは私が日々感じたこと、考えたことに独自の視点を交えて書き留めている忘備録です。読者の方に少しでも楽しんでいただけたら幸いです。詳しいプロフィールはこちら!
Follow :