湘南美容外科クリニック・医療レーザー脱毛初体験

任意整理に入ったと発表される前にいち早くミュゼを解約し、返金に成功してから今後の脱毛をどうしようかとずっと考えていました。

正直、ムダ毛はかなり気にならない状態になっていたのでこのまま止めてもいいかと思いましたが、医療レーザー脱毛にも興味があったし、他のエステは勧誘がしつこいという口コミがあったため、先日湘南美容外科に予約を入れました。今日がその第一回目です。

結果から言えば、行ってよかったという好印象を抱いて帰ってきました。

受付の様子は?

これで無料?高品質なWordPressテーマ「ColorMag」をご紹介!

八王子には湘南美容外科クリニックがないため、八王子からいちばん近い立川院に行きました。駅からとても近いのですが、立川院のあるビルは典型的な雑居ビル。しかも怪しげな雰囲気があります。

けれどエレベーターで到着すると、写真のように、とても明るい雰囲気。クリニックらしからぬ耳障りの良い音楽が流れていました。

待合いにはすでに5~6人ほどの客がいて、そのうちの一人は私同様初回のカウンセリングの人でした。客層は比較的若い人が多く、多分あの中では私が最年長(;_;)

カウンセリングの内容は?

予約したにも関わらず、20分ほど待ったと思います。受付で渡された用紙に必要事項を記入し、カウンセリングルームへ。まだこの時点では、誰が受付のスタッフなのか、誰が看護師なのかがわかりませんが、通されたカウンセリングルームはとても狭い部屋。

カウンセリングが始まりました。ミュゼでの経験があるため、脱毛に関してはある程度の知識があります。

最後の脱毛が8月31日だったのに対し、2ヶ月以上開けないといけないということなので、その質問をしました。ギリで2か月なので、「せっかくなのでやりましょう」ということになりましたが、もう少し時間を開けるべきだったかもしれません。

というのも、ミュゼで何度か脱毛をしたおかげで毛の生え方が遅くなっていて、あまりムダ毛がない状態だったからです。 説明はとても丁寧でした。それに勧誘もありません。ミュゼで気になっていたショップ店員のような口調もありません。淡々と、必要なことを的確に伝えるという感じ。

契約箇所はワキ・5回(1,000円)とひざ下3回(50,220円)です。次回はVラインも追加しようと思っていますが、まずは痛みに耐えられそうかどうかを確認してからでないと、という思いが先立ち、今回はこの2箇所のみにしました。

ちなみにワキは無制限で3,400円というのがありますが、私の場合はすでにチョロチョロしか生えてないので5回で十分だと思ったからこちらにしました。

痛みは?

2

いよいよ施術です。受付の雰囲気とはうって変わり、施術室はいかにもクリニックという飾り気のない雰囲気。個室ですが天井が開いているので隣の声がよく聞こえてきます。

湘南美容外科では最新医療用レーザー・レキサンドライトを使います。心配された痛みですが、拍子抜けするほど全く痛くありません。

この理由を質問したら、看護師さん曰く、「黒くてしっかりした毛はもう少し痛みを感じると思います」とのこと。多分私の毛は、もう細くなっているからあまり痛くなかったのでしょう。

足に比べてワキの方が刺激を感じましたが耐えられないものではありません。むしろ冷やすのが辛く感じるくらいです。

そういえば、ミュゼでは照射後の冷却を「お冷やし」と言います。あの言い方、ちょっと変。なんでも頭に「お」をつければいいってもんじゃないと、ふつうに「冷やしますね」と言う湘南美容外科の方が自然な日本語だと、どうでもいいことを考えていました。

カウンセリングと契約、そして施術を含め、トータルで約2時間を費やしました。そこで以下に今日のことをまとめます。

良かったところ

  • ひざ下は足の指まで含まれる
  • 当て漏れには2週間の保証がある
  • 勧誘がない
  • 思ったほど痛くない(ただし、部位や毛質によって個人差あり)
  • 事前にドクターが肌チエックをする(ジロジロ見ないようにしている姿が印象的)
  • 施術はとても丁寧でミュゼより良い
  • スムーズに予約が取れる

悪かったところ

  • 男がいた(女性専用サロンであるミュゼで慣れていたからなおさらか?→これは慣れるしかないだろう)
  • ドタキャンはキャンセル料3,000円がかかる(予約の変更・キャンセルは、前々日の23時までに連絡すればOK)

ということで、良かったところが多いため、結果的に行って良かったという結論に達しました。今後の効果が楽しみです。



ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。ブログの管理人Violetです。 このブログは私が日々感じたこと、考えたことに独自の視点を交えて書き留めている忘備録です。読者の方に少しでも楽しんでいただけたら幸いです。詳しいプロフィールはこちら!