Violet@Tokyo

カレーなる一日@本格インド料理・バターチキンカレーのレシピ

約 3 分

降ったりやんだりのあいにくのお天気。時間があったので一日料理をして過ごしていました。

作ったのは、北インドの定番メニュー、バターチキンカレーと、フライパンで焼く手作りナンです。

バターチキンカレー・レシピ

カレーなる一日@バターチキンカレー

1.材料



鶏モモ肉 400グラム

玉ねぎ 2個

マッシュルーム 8個くらい

ヨーグルト200cc

おろし生姜 小2(下味分も入れてトータルで)

おろしにんにく 小2(下味分も入れてトータルで)

鷹の爪 1本、カレー粉(下味分も入れてトータルで) 大3

バター 30グラム

塩 小1(下味分も入れてトータルで)

鶏ガラスープの素 大1/2

ホールトマト 1缶

ローリエ4枚くらい

生クリーム 大4

ガラムマサラ適量

2.作り方

a) ジップロックに鶏肉にカレー粉(分量の中から大1)、ヨーグルト、おろし生姜・おろしにんにく・塩(各上記分量の半分)を入れ、よくもみこんで冷蔵庫で1時間くらいねかす。

b) その間にタマネギを炒める。バターを溶かし、飴色になるまでじっくりと。

c) タマネギが飴色になってきたら、マッシュルーム、ホールトマト、ローリエ、鷹の爪、鶏がらスープの素、カレー粉、塩を入れて強火にして沸騰させる。焦がさないように注意して。

3

4 5   6

d) ルーがぐつぐついってきたら、下味をつけた鶏肉をつけダレごと入れて30分程度煮込む。

d) 仕上げに生クリーム、ガラムマサラを加えて火を止めます。

2013-09-04 13_Fotor

e) 完成です。

補足

パプリカがあればカレー粉を減らして入れたかったのですが、あいにく切らせていたので、鷹の爪を1本入れて煮込みました。

もっと本格的に作ろうと思えば、スパイスを揃えて自分でブレンドするという方法があります。

その方がなお美味しくできると思いますが、コストを考えるとなかなか揃えることはできません。

インド人並みに毎日カレー食べてるわけではないし…。

そんなわけで今回はブレンドされているカレー粉を使いました。

これを作るのに使った塩は、トータルで小さじ1強程度でした。カレーって健康にも良い料理ですね。

さてさてこの勢いで、次は手作りナンも作りました。それは次のエントリーへ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でvioletをフォローしよう!

Pick Up


(最終更新:2017/09/12)

About The Author

violet

はじめまして。ブログの管理人Violetです。

このブログは私が日々感じたこと、考えたことに独自の視点を交えて書き留めている忘備録です。読者の方に少しでも楽しんでいただけたら幸いです。詳しいプロフィールはこちら!


Follow :