Violet@Tokyo

近所に生息するマーキング女子の行動パターン

約 5 分

マーキングの意識を大きく変えたのは、今の地に引っ越してきてから。マーキングとは”しるし”をつけることを意味します。犬の場合は電柱などに自らの尿をかけて、そこが自分のなわばりであることを他の犬にアピールします。

人間にもマーキングはある

テリトリーの誇示は独占欲の表れで、これは人間にもあります。例えば恋人とお揃いの服やアクセサリーを身に着けるなどして、周囲に自分の存在を誇示するのがまさにそれ。

「彼は私の恋人だから手を出さないでね」という牽制が主な目的です。人間がマーキングをする場合は、私は男女間のことだと思っていました。

ところが近所で飼育されているヒト化の奥様(もちろん二足歩行)が、ある日こんなことを言いました。

「私は誰かと誰かが仲良くしていると、間に割って入って二人の仲を引き離してやりたくなるの」

「あら怖い」と戦慄が走ったのは言うまでもありません。以来私は注意深く、マーキング奥様の生息スタイルを観察するようになりました。独自の細かい調査と分析を重ねた結果、その人の行動には犬のマーキングと共通する部分もあれば、犬にはない、人間独自の行動パターンが検出されました。これ以降、レポートとしてまとめてみます。

入念なリサーチの後、狙った獲物は逃さない

犬は数メートルごとに設置してある電柱などに尿をかけて歩きます。

一方近所のマーキング女子は数メートルごとに、という点では同じですが、尿をかけるのではなくお近づきのしるしとしておすそ分けをして歩きます。

また犬がマーキングをする時、クンクン匂いを嗅ぎ周ながら周囲の情報を集めますが、そのマーキング女子もいきなりおすそ分けをするのではありません。独自の情報網を駆使してターゲットを見定めます。

自分がモノにしたいと思うような彼女のお眼鏡に叶った獲物を見つけたらおすそ分け攻撃を開始します。親しくなるきっかけにおすそ分けというのはよくある手法ですが、彼女の場合は「フツー、そこまでする?」くらいのすごい勢いで仕掛けます。

これは出る尿が一滴もなくなるまで、犬が何度もしつこくマーキングするのと一緒。

常に一緒にいたがる、ベッタリとした関係を好む

度重なるお裾分け攻撃をされればそのままというわけにもいかず、「何かお返ししなければ」となります。当然接点は急激に増えていきます。

長々と井戸端会議に明け暮れるだけでは飽き足らず、やれお茶、やれランチ、やれ買い物だのと何をするのも一緒、どこに行くのも一緒、持ち物まで一緒という、ベタベタとした関係ができあがります。中学生がトイレも一緒に行くみたいな関係ですね。

うちの犬も常に私と一緒にいたがりトイレに行く時も私の後を追いかけてきます。しかし両者には決定的な違いがあります。うちの犬は可愛い。マーキング女子はウザい。

周囲に仲の良さをアピールしまくる

そこまでの関係が出来上がれば「この人は私のもの」とばかりしきりに仲の良さを周囲にアピールして歩きますが、それでいて徹底した秘密主義。

どこかに出かけた、何かをして遊んだというのは計画の段階では秘密にし、それが終わってから周囲に自慢話をして歩くのです。

その理由はたぶん他の人が介入することでその人を取られる恐怖でも感じるのか。あるいは本当に仲良くしたいというより周囲に「私たち、お友達なのよ」と仲のよさをアピールしたいから他の人間の介入を嫌がるのか。おそらくどちらかでしょう。

手法はワンパターン

マーキング女子.行動パターン.独占欲

以上が近所のマーキング女子の行動パターンです。

他の人にも同じ手法で次々とこれを繰り返してなわばりを広げようと試みましたが努力の甲斐なく彼女のなわばりの広さは小型犬が歩ける範囲くらいなので、さほど効果は得られてない様子。

それなら手法を変えればいいだろうと思うのですが、マーキング女子は一つの手法にこだわります。

唯一の成功体験がおすそわけだったからこれを繰り返すしかなかったのでしょう。相手を戦利品として自分のコレクションに加えることが本来の目的だし、そもそも相手に対して工夫するだけの熱意を感じてないから数撃ちゃ当たる的な行動を繰り返すのです。

彼女に限らず、他のマーキング女子にもこの理屈は当てはまります。

大昔、一人暮らしの男性宅におしかけて味噌汁を作った女もいました。

「こんなベタな手法でひっかかるオマヌkーな男はいるのか?」と思いきや奇跡的にいたんですね、めでたく交際に発展。しかしいろいろあってその後別れることになりました。

すると次に見つけた男にも全く同じ味噌汁作戦を繰り返していました。以来私はこの女を「ハナマルキ」と呼んでいます。

犬の方が賢い

それに比べると犬は実に多くのバリエーションを持っています。片足を上げる、逆立ちをする、寝っ転がって地面に体をこすりつけるなどマーキングの手法は多岐に渡ります。少なくとも、ワンパターンのマーキング女子よりはるかに賢いのではないでしょうか。

以上が今回の調査報告です。なおこのような行動パターンを繰り返す人が身近にいたら、くれぐれも電柱代わりにされないようご注意を!

なお愛犬のマーキング癖を直したいと思う飼い主さんには以下の記事をご紹介します。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でvioletをフォローしよう!

Pick Up


(最終更新:2017/08/23)

About The Author

violet

はじめまして。ブログの管理人Violetです。

このブログは私が日々感じたこと、考えたことに独自の視点を交えて書き留めている忘備録です。読者の方に少しでも楽しんでいただけたら幸いです。詳しいプロフィールはこちら!


Follow :