Violet@Tokyo

キリがないのが在宅のデメリット

約 2 分



叔母が亡くなりました。日曜日にお通夜でその翌日が告別式だって。

それを知らせるために姉から何度も連絡が入ったけど、正直、うっとおしい。

出来そうなタスクに取り掛かっていたときだったからなおのこと。

今日は夫が休みだったけど、そういう時は自分のペースで仕事ができないからイライラします。

夕飯の支度もしたくない。乗ってるときは集中したい。

夕方になってから、無言だけど意識はビンビンに「夕飯はまだか?」モードでいられるほど嫌なものはないのです。

それをひたすら無視し続けたら諦めたみたい。

結局お弁当を買ってきて勝手に食べてくれました。そう、子どもじゃないんだから、食べたければ自分で食べればいいんだよ。

私はビールを飲んでせん餅をつまみながらネットに向かっています。それが楽でいい。

在宅というのは家でできるから楽でいいけど、切り替えができないというデメリットもあります。

でもやはり私は家がいいです。もう少し時間のやりくりができるようになればいいなぁ。

いずれはプロジェクトだけで仕事が出来るようになればいいんだけど・・。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Pick Up


About The Author

violet
はじめまして。このブログを執筆しているViolet(ヴィオレ)です。
このブログは私が日々感じたこと、考えたことに独自の視点を交えて書き留めている忘備録です。読者の方に少しでも楽しんでいただけたら幸いです。
Follow :