ゆっくりと時間が過ぎていく

ゆっくりと時間が過ぎていく

全てのスケジュールをキャンセルして、今は自宅で静養中。

ほんの数日前までは家にいないことがデフォルトで、たまに家にいる時間があれば、この時とばかりやりたいことを片付けていました。そしてそんな暮らしに対して生きている充実感を覚えていました。

でも今は、時間だけはたっぷりあるのに、やりたいことが見つかりません。

今私がやるべきことは、体を休めることとわかっているのでそうしていますが、なんだかぽっかりと穴が開いたような、なんとも言えない空しい気持ちです。

試合という目標に向かっていた頃が、いかに輝いていたのかを実感します。

けれどそんな中でも、チビたちと過ごす時間だけは心が和みます。

そう、私にはかけがえのない宝がある。夫と2匹のチビたち。この子たちはどんな時でも幸せを見つけます。どうなるかもわからない、はるか先を憂いて嘆くこともしません。だから癒されるのです。

陽だまりのリビングで過ごす時間は、いつもと変わらぬ休日の景色。

すでに違う運命が動きだしているなんて、この子たちにはわからないでしょうね。私はどこに出かけたって、必ず自分たちのところに帰ってくる存在だと信じているから。

いつか別れ別れになるかもしれないけど、せめてもうだけ少し一緒にいようよ。できるだけ長く私のそばにいてよ。

こんな平和な時間がもっともっと長く続きますように。

ゆっくりと時間が過ぎていく

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。ブログの管理人Violetです。 このブログは私が日々感じたこと、考えたことに独自の視点を交えて書き留めている忘備録です。読者の方に少しでも楽しんでいただけたら幸いです。詳しいプロフィールはこちら!