Violet@Tokyo

【ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)フォリオ】スマスプレゼントにおねだりしたい、ワンランク上を行くiPhone7Plus専用スマホケース

約 5 分

先日アップルストアからiPhone7Plusが届きました。

早速用意したいのは、傷からがっちり守るiPhone7Plus専用のおしゃれなスマホケース。

スマホケースに関しては、以前にもご紹介しています。

上記の記事を書いた10月当時は発売直後とあって、まだ品揃えが充実してない印象を受けました。

ところがそれから2ヶ月経過した現在は、だいぶ様子が変わってきています。思わずビビビッとくるようなおしゃれなスマホケースが続々と販売されています。

さて今回ご紹介するiPhone7Plusのスマホケースは、ルイ・ヴィトンのフォリオです。

スマホは毎日肌身離さず持つものだからこそ、ケースにもこだわりたい。

クリスマス直前。かつボーナスが入って懐も暖かい今こそ、ちょっとワンランク上のスマホケースをゲットしてみてはいかがでしょうか。

まだクリスマスプレゼントが決まってない方は特に必見ですよ。

ルイ・ヴィトン/フォリオの手帳型スマホケース

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)フォリオ.iPhone7Plus.ケース

モデルの中村アンさんやマギーさんなど、人気芸能人も愛用していることで知られているルイ・ヴィトンのスマホケース。中村アンさんはこんな風にアニヤ・ハインドマーチのステッカーを貼って個性を演出しています。

ワッペンマニア💗🚭🖖🏼🗯⚠️☘🍭🕶

中村 アンさん(@cocoannne)が投稿した写真 –

男女問わず使用できるので、ペアで揃えるのもステキ。

iPhone7Plus用はこちら

iPhone7用はこちら

一番人気はローズ

5色展開している中での一番人気は、なんといってもローズ。

在庫状況を電話(0120-00-1854)で問い合わせをしたところ、ローズの在庫は記事執筆当時(12月14日)の現在、都内のどこにもないとか。

しかも今後ひと月は、入荷の予定すら立ってないそうです。かなりローズの入手は困難といったニュアンスの口ぶりでした。

では楽天、アマゾン、Yahooなどのネットショッピングサイトではどうでしょうか。

探してみたところ、ローズに次ぐ人気のイエローがあったのでリンクを貼っておきます。(IPHONE7用)

こちらは同じくiPhone7用のローズです。

マロンなら入手しやすい

どこのサイトをチェックしてもマロンに関して言えば、iPhone7/7Plusともに入手しやすいです。

そのため、マロンが欲しいという方は、ルイ・ヴィトンの公式サイトで購入することをオススメします。

理由は、店舗によって価格にかなりのバラつきがあるからです。高いところなんて6万を軽く超えてますから要注意ですよ!

ではもしどうしてもiPhone7Plus用のローズを購入したいという方はどうしたらいいのでしょう。問い合わせをした時に、ついでにその質問をしてみました。

すると公式サイトをまめにチェックする、もしくは、近くにあるシヨップに出向いて探すかのどちらかという、いとも当たり前すぎる答えが返ってきました。どうやら気長に待つしかないみたいです。

コピー商品にご注意を!

精巧に作られたコピー商品も数多く出回っています。

コピーであることを承知の上で購入するなら、そしてそれを個人的に使用する目的で購入するのなら問題とは言えませんが、品質は期待できないことを頭に入れておきましょう。

私も以前コビー商品を買って失敗したことがあります。バッと見はそのブランドの特徴的なモノグラムが施されていましたが、電源ボタンと音量ボタンの穴が空いてなくて、とても不便な思いをしました。

人には「穴を開け忘れたのかしら?」と、強がって笑って見せましたが、心の中ではお金の無駄遣いをしてしまったような、なんともやりきれない思いをしたものです。これぞ絵に書いたような「安物買いの銭失い」ですよね。

最後に

ルイ・ヴィトンなら大切な人へのプレゼントとしても喜ばれること請け合い。

私は、自分へのご褒美として購入するつもりでいます。そのときはレビュー記事も併せてご紹介します。

最後までお読み下さりありがとうございました。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でvioletをフォローしよう!

Pick Up


(最終更新:2017/12/11)

About The Author

violet

はじめまして。ブログの管理人Violetです。

このブログは私が日々感じたこと、考えたことに独自の視点を交えて書き留めている忘備録です。読者の方に少しでも楽しんでいただけたら幸いです。詳しいプロフィールはこちら!


Follow :