Violet@Tokyo

海老とマッシュルームのアヒージョ

約 3 分

新鮮な海老と大ぶりなマッシュルームが手に入ったので久々に作りました。簡単なのにやめられない止まらないこの美味しさ。

2013-08-31 18_Fotor

スペインでは小皿料理ということらしいのですが、カリッと焼いたバケットと共に食べると、もうそれだけで立派なメインになります。

余ったオイルで今夜はペペロンチーノを作ります。簡単でリメイクがきく料理が一番ですわよねぇ。ケチな賢い主婦にはそれが一番。

320x320_rect_6546830

初めてこの料理を食べたのは鎌倉に行ったときにぶらりと立ち寄った、七里ヶ浜にあるシチリアーナというイタリアンレストラン。

本当はこの近くにあるあの有名店・リストランテアマルフィィに行くつもりにしていたのですが、「せっかくだからたまには他も開拓してみようよ」ということになり、七里ヶ浜の駅から歩いてほど近いシチリアーナに急遽変更してみたら、これが大正解。

アマルフィィよりもずっとリーズナブルで、料理はどれも美味しく、大満足で店を後にしたのでした。

特にこの海老のアヒージョ(店のメニュー表には小エビのガーリックオイル焼き・950円とある)は、「こんなにシンプルなのになぜこんなにも美味しいのだろう」と感激して、これは自宅でもぜひ作りたいと思った一品。

それまで食べたことがなかったので、料理の名前もわからなかったけど、材料だけで検索したら簡単に”アヒージョ”と出てきました。

作り方はあちこちのサイトに色々出ているけど、基本的にはみな同じ。ガーリックオイルで材料を煮るだけ。

味付けは、今回は素材が海老なのでアンチョビの塩味で味付けしてみました。

海老以外でも、ホタテやサーモン、あるいは鶏肉などでも美味しくいただけます。

キノコ類もこれから旬を迎えて美味しくなる季節。ぜひ組み合わせたいですね。

ところで今日から9月。9月と言えば秋・・・のはずですが、まだまだ猛暑です。

この夏はひたすら暑さから逃れるために、自宅でおとなしく過ごしていることが多かったように思います。

活動的に過ごしてないと、なんだか意欲も減退してきます。

今まで興味のあったものにだんだん興味が薄れてきたり、逆に一度はもういいかな、と思ったBlogにまた再び取り組み始めたり。

この夏を一言で言い表すなら猛暑とゲリラ豪雨に象徴される「両極端」だと思うのですが、私の中でも極端な何かが動き出している感じがします。

でもそういう流れがあるなら、逆らうことなく乗ってみるというのも一つの手。

また違う何かが始まるかもしれない。どんな秋が始まるやら。実りの秋になるといいな。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でvioletをフォローしよう!

Pick Up


(最終更新:2017/09/13)

About The Author

violet

はじめまして。ブログの管理人Violetです。

このブログは私が日々感じたこと、考えたことに独自の視点を交えて書き留めている忘備録です。読者の方に少しでも楽しんでいただけたら幸いです。詳しいプロフィールはこちら!


Follow :