Violet@Tokyo

括弧内のセルフツッコミがウザイ件

約 2 分



日記系のどうでもいいネタのブログによくあるのが、自分の書いた文章に、“(←)”をつけて、自分でツッコミを入れるセルフツッコミ。これがどうにもウザくてたまりません。

例:
「私は○○がしたい!」(←この発想がダメなのか?) 「まるで○○だわ。」(←これも死語か?)

…みたいな?

矢印があってもなくてもいいけど、括弧内のこのような記述が媚びている感じがどうにもウザイって感じ。

一体誰に聞いているの?

「その前に自分で考えたら?」と言いたくなります。

それとも「ここ、ツッコミ所よ。反応して」とか、「ここで笑え」と読者に強要しているのかしら?

でも、読者なんてそう多くないであろうブログに限ってそれをやっているのが不思議。要はかまってちゃん?

あるいは「ユーモアセンスのある私ってすごい?」と、誰かに認められたい願望の表れ?

それとも、他の人から何か言われるのが嫌だから、保険のつもりでツッコミを入れているの?

だとしたら、そんなことまでして書く必要はないでしょう。よほど話し相手がいないならともかくとしてね。

通常、括弧の使い方は、補足や情景描写として、というのが一般的です。

どうしても必要ではないけど、読みやすさを考慮してちょっと入れておこうという感じです。

でもセルフツッコミのために多用しすぎると、ただのウザイ文章でしかないという印象を受けます。第一読みづらくてイライラするし。 実際2ちゃんねるにもこのような書き込みがありました。

自分の発言に自信がないから保険のためにあらかじめ冗談っぽさをにおわせてるんだと思う。 ()を使わずに面白く普通に文を作ればいい ()つけて感情をいれないと表現できない。 それほど文章力しかないってこだよね あと長ったらしいセルフツッコミは厨くさいイメージがあるなぁ

同じことを感じている人が多くてよかった。 足跡代わりにクリックしていただけると嬉しいです!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でvioletをフォローしよう!

Pick Up


About The Author

violet
はじめまして。このブログを執筆しているViolet(ヴィオレ)です。
このブログは私が日々感じたこと、考えたことに独自の視点を交えて書き留めている忘備録です。読者の方に少しでも楽しんでいただけたら幸いです。
Follow :