Violet@Tokyo

アジサイの季節が到来!鎌倉でアジサイを楽しむなら?

約 10 分

「そうだ!鎌倉に行こう!」 こんなことを思い立ったのは、ほんの数日前、朝のニュースを見た時でした。通常は6月半ばから見頃を迎えるアジサイですが、今年は例年より数日早く見頃を迎えているそうです。

そういえば近所を歩いていても、あちこちで目にします。涼しげでさわやかな色合い。梅雨のうっとうしさをつかの間忘れさせてくれます。

さて、鎌倉のアジサイといえば北鎌倉の明月院、江ノ電・極楽寺の成就院(注:2015年~2017年まで参道工事のためアジサイはお休み)、江ノ電・長谷駅にある長谷寺がアジサイ3大名所として知られています。

成就院はただいまお休みなので、長谷寺か明月院になりますが、長谷寺は数年前に立ち寄ったので今年はパスします。 ということで、今年はヒメアジサイが咲き誇る北鎌倉の明月院に行ってきます。

明月院の近くには東慶寺もあるので、こちらにも足を伸ばしてみようと思っています。こちらはガクアジサイが有名です。

明月院

00000301
院内には約2500株ものアジサイが植えられています。そのほとんどが日本古来のヒメアジサイ。西洋アジサイに比べると小ぶりですが、「明月院ブルー」と呼ばれる濃い青が特徴です。また悟りの窓から眺めるお庭もステキです。

明月院基本data

店舗情報

住所 神奈川県鎌倉市山ノ内189
TEL 0467-24-3437
公開時間 【6月】8:30~17:00 【6月以外】9:00~16:00
拝観料 300円 但し6月は高校生以上500円 / 小中学生300円
アクセス JR横須賀線「北鎌倉駅」下車 徒歩9分鎌倉駅より江ノ島電鉄バス「明月院」下車徒歩5分

東慶寺

E69DB1E685B6E5AFBAE38080E98E8CE58089E38080E7A59EE5A588E5B79D_Fotor
東慶寺はガクアジサイだけでなく、縁切寺、または駆け込み寺としても有名です。ダメンズに泣かされてきた女性を救済するための尼寺ですが、駆け込んだからといってすぐに離縁できるわけではなく、縁切寺法によって3年間(後に2年に短縮)寺で奉公しなければ離縁が成立しなかったそうです。

なお、この東慶寺は今年5月に公開された映画・駆込み女と駆出し男の舞台としても知られています。

東慶寺基本data

店舗情報

住所 神奈川県鎌倉市山ノ内1367
TEL 0467-22-1663
公開時間 3月~10月 8:30~17:00 / 1月~2月 8:30~16:00
拝観料 大人200年 / 小中学生100円
アクセス JR横須賀線「北鎌倉駅」下車 徒歩4分
公式サイト http://www.tokeiji.com/guide/

タケルクインディチ(イタリアン)

さてさてアジサイもいいですが、鎌倉まで足を伸ばすなら、鎌倉でも人気を誇るおいしい食べ物屋さんにも足を運びたいですよね。鎌倉には実にたくさんのお店がありますが、明月院も東慶寺も北鎌倉にあるので、ランチは北鎌倉で探すことにします。

候補は本格的薪窯焼きナポリピザが人気のタケルクインディッチです。予約必須の超人気店。地元鎌倉野菜をふんだんに使い、CPが高いことでも知られています。ランチメニューは3つのコースがありますが、食べログに寄せられた写真を見ると、前菜だけでも品数が多く、ボリューム万点という感じです。

一人で行く予定の私に、果たして食べきれるかどうかという不安がチラホラと頭をよぎります。でも、ここのマルゲリータはぜひ食べてみたいです。また他にもレストラン プランデルブ北鎌倉というフレンチの名店がありますが、二人より入店可となっていますし、フランス料理のフルコースを一人で食べるのはいささか寂しい気もしますので、今回は見送ります。

タケルクインディチ(イタリアン)基本data

店舗情報

住所 神奈川県鎌倉市山ノ内1384
TEL 0467-47-4567
営業時間 [月・水~金]12:00~14:00(L.O) / 18:00~22:00(L.O)
定休日 火曜・月1回不定休あり
公式サイト https://www.facebook.com/TakeruQuindici

最後に

腹ごしらえをした後は、鎌倉に出て小町通りをぶらぶらしながら鶴ヶ丘八幡宮へ向かいます。アジサイシーズンのこの時期、もしかしたら平日でもタケルクインディチの予約が取れない可能性もあります。

となればアジサイだけを見てからランチは鎌倉ですることになります。そのためにも鎌倉のランチスポットを調べておく必要がありますね。それはまた次回に。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でvioletをフォローしよう!

Pick Up


(最終更新:2017/09/21)

About The Author

violet
はじめまして。ブログの管理人Violetです。
このブログは私が日々感じたこと、考えたことに独自の視点を交えて書き留めている忘備録です。読者の方に少しでも楽しんでいただけたら幸いです。詳しいプロフィールはこちら!
Follow :