Violet@Tokyo

第二の人生

約 2 分

来年5月末の契約が終わったら、夫は今の仕事を辞めるつもりでいます。今の職場では65歳まで働けるけど、働いても年金が引かれるので、年金に加入してない職場に移り、アルバイト生活をした方が得だと考えたようです。

受給に必要な年数は納めているので、今の収入と比べてもさほど大きく変わらないみたいです。でも、微々たる額とはいえ、今の職場なら年二回のボーナスもあるため私としてはギリギリまで残って欲しいのですが、60歳の定年を機に契約社員になった途端、仕事の内容は同じなのに収入はぐっと減りました。それだけでなく、働いていることを理由に年金も減らされ、モチベーションが下がってしまったようです。

アルバイト生活か・・。夫は週に4回くらいを希望していますが、今の時代、希望に合った職場なんてあるのかしら?私もそろそろ働かなければと思います。チビたちのためにどちらかが必ず家にいてあげたいし、バドミントンも続けたいので私も毎日は無理です。長年専業主婦として暮らしてきた快適さともお別れです。不安半分、期待半分。でもいつかはこんな日が来るわけだから、今のうちに方向を決めた方が後々楽です。

近所にはずっと家にいる人たちがたくさんいますが、やることといったら井戸端会議が唯一の楽しみという人ばかりです。あの人たちみたいに人生の浪費なんてしたくない。生きながら死んでいるみたいに思えます。私はいくつになってもチャレンジし続けたいです。自分の世界をもっと広げたいのです。狭い世界でお山の大将にしがみつく人、それに金魚の糞みたいにおべっか使ってくっついている人・・。いずれもみっともないと思います。

とりあえず、来年から本気で仕事を探します。まだまだ老け込んではいられないです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でvioletをフォローしよう!

Pick Up


(最終更新:2017/12/29)

About The Author

violet
はじめまして。ブログの管理人Violetです。
このブログは私が日々感じたこと、考えたことに独自の視点を交えて書き留めている忘備録です。読者の方に少しでも楽しんでいただけたら幸いです。詳しいプロフィールはこちら!
Follow :