Violet@Tokyo

甘く考えているのかもね

約 2 分

私と同時期にクラブに入った3人の友人たちとの気持ちにズレを感じてストレスを感じている私。彼女たちは今までフリーでやってきたから、クラブとか組織というしがらみにまだ戸惑っている様子です。

私はバドミントンを始めた最初からクラブという組織に属していたから新しいクラブに移ってもすんなり溶け込めるけど、彼女たちは年数だけはやっていても腕があっても、組織のしがらみがまだ理解できてないようです。自分の都合を優先させ、嫌なことからは逃げようとしています。つまりいいとこ取りをしたいのです。

来年度からは役も回ってきますが、「人数が多いから役なんてすぐにやらなくてもいいわよね」「一年やってダメなら辞めればいい」そんな程度です。もっと酷いのは「仕事と言えば逃げられるから私も仕事を始めようかしら」などなど。嫌なことは他人に押し付ければいいという魂胆です。自分は安全な圏内に身を置いて厄介なことを他人に押し付けてもいいという、本当にずるい考え方が丸出しです。嫌なことをやりたくないのなら試合には出るべきではありません。それがわかってないのです。

そんな人たちとは関わりたくないのが本音です。新しいクラブに移ってまで、前のクラブのような思いはしたくありません。12月の初めには来年度の役決めの会議があります。もし中途半端な気持ちなら、11月中に辞めた方がいいとはっきり言ってしまおうか・・。最近、こんなことを考えています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でvioletをフォローしよう!

Pick Up


(最終更新:2017/12/18)

About The Author

violet
はじめまして。ブログの管理人Violetです。
このブログは私が日々感じたこと、考えたことに独自の視点を交えて書き留めている忘備録です。読者の方に少しでも楽しんでいただけたら幸いです。詳しいプロフィールはこちら!
Follow :