Violet@Tokyo

先が思いやられる

約 3 分

近くグループ戦があって6人で1チームを作り試合をすることになりました。

その中の一人が土壇場になって出られないと言い出しました。

7月から予定していた行事です。他の趣味と重なり、そちらを優先させるのだそうです。

彼女は6月に入ったばかりの人です。まだ入ったばかりなので何をさしおいてもクラブを優先させるのが筋です。

最初から出られないならそれでもいいけど、最初は参加を表明したからこそチームを作り、ペアも考えたというのに、いよいよもうすぐとなって時間がさし迫った今になってからこんなことを言い出すなんて、一体何を考えているのでしょう。

これまで一つ一つの作業に対して指導の人たちが話し合って考えて決めたことを「都合が悪いから別の人をお願い」なんて虫が好すぎます。人を補充して代わりを出せばいいってものではないのです。

「どうしてもレディースに入りたい」と、人数の少ない前のクラブを辞めてまで入ってきたというのに、入ったら入ったでまだ日も浅いというのに別の趣味を優先させるなんて、この身勝手さに対して神経を疑います。

しかも個人戦ではなく、いろんな人に迷惑をかけることがわかった団体戦でのこのような行為を平気でやられたら一言言ってやりたくなります。今日は体調が優れず練習は休みましたが彼女には以下のようなメールを出しました。

「内容を知ったら多分みんな怒るよ。Hさんが団体戦の前に、他の趣味を優先してコート練に出なかっただけでこっぴどくやられてたから。入って最低でも3年はクラブを優先するのがレディースの暗黙のルールだから、あれもこれもといろんなことを両立させたい人にはレディースは向かないかも。
人数がいるいないの問題ではなく、今は新入部員として信用を作る段階だから、その気構えがないと、いずれ自分が辛くなるよ。
次にこれをやったらクラブでは全く相手にされなくなるから気をつけてね。
あと、B君との関係も、K先生は良く思ってないから、その辺も上手にやってね。
色々書いたけど、気に触ったらごめんね。」


このくらいはっきり書けば、少しは考えてくれるかな?でも、今後彼女と一緒にやっていくのも気が重い。肝心なところでヒョイと裏切られそうで・・。悪い勘が当たらないことを願うばかり。

そして夕方になって彼女から返事が届きました。

それによると、私と全く同じことを別の人から言われたとのことでした。信用回復に努力すると言ってたところを見ると、今だけは反省しているようです。問題はいつまで続くことやらってことです。基本的に人は変わらないからね。あっちでもこっちでもいい顔をしたい人は、同じことを繰り返すから期待はしておりません。深く関わらないようにするだけです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でvioletをフォローしよう!

Pick Up


(最終更新:2017/12/11)

About The Author

violet
はじめまして。ブログの管理人Violetです。
このブログは私が日々感じたこと、考えたことに独自の視点を交えて書き留めている忘備録です。読者の方に少しでも楽しんでいただけたら幸いです。詳しいプロフィールはこちら!
Follow :