Violet@Tokyo

よくわからない人たちのよくわからない関係

約 3 分

私と一緒に入った他の3人に違和感を感じながらクラブ練習を重ねています。同じクラブから移籍した人たちはしっかりとした教育を受けているけど、この3人に関しては只今ハチャメチャな状態です。

先日のドタキャンだけでなく、木曜日に他クラブとの交流会でも一人が全く審判をしないと大御所からクレームが入ってきました。これは4月から何かにつけて耳に入ってはいたけど、私も彼女に関しては掴みどころのない人という印象しかなくて、はっきり言ってよくわからない人物なのです。

先週の木曜日のこと、近く大きな試合があります。名の知れたオリンピック選手たちが私たちの地元で試合をするということで、ホストとなる私たちのクラブ、いや、クラブだけでなくその上の組織全体が盛り上げようと一致団結している状況にあります。

当然私の所属するクラブでもボランティアで手伝いが出るし、私も審判の検定を持っているので線審として参加します。二日間の開催ですが、私は1日は手伝いなので、前日は試合観戦をしながら線審の下準備をしようと思っていました。

何日か前に役員から「試合のチケットを買わないか」とメールが来ました。そこで夫に聞いたら、「通常なら代々木あたりで見に行かなければならないのに、地元で見れるから」ということで、夫も「ぜひ見たい」と言いました。だからチケットを2枚購入しました。役員にはノルマがあるのです。最低でも10枚は割り当てられていて、それを全部売り切ったとしても、追加があればあるほど連盟で顔が立つのです。

それなのに、彼女たちは「私たちは他で買ったからいらない」と言ったのです。

咎めることはできないけど、クラブとしては感じが悪いってことになります。

それだけでなく、ドタキャンした人は、2人が他でチケットを買ったことを聞いて怒り出しました。「信じられない!何で私に声をかけてくれなかったの?」と。周りは呆れるばかりです。怒るポイントが違うだろうと。クラブを通して買わなかったことを怒るのではなく、仲間外れにされたことを怒って騒いでいるのです。それを聞いた別の人物は、「あの3人の関係がよくわからない」とうんざり顔でした。

なんだか・・・幼稚。私もうんざりです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でvioletをフォローしよう!

Pick Up


(最終更新:2017/09/13)

About The Author

violet
はじめまして。ブログの管理人Violetです。
このブログは私が日々感じたこと、考えたことに独自の視点を交えて書き留めている忘備録です。読者の方に少しでも楽しんでいただけたら幸いです。詳しいプロフィールはこちら!
Follow :